日々の感動を共有し、お困りごとを一緒に解決

AZALIFE

ブログ運営

Amazonアソシエイト審査に合格するための準備【紹介文例あり、8記事、審査12時間】

更新日:

 

Amazonアソシエイトの審査に合格しました!

Googleアドセンスに引き続き1発合格でした。わーい!

 

 

Googleアドセンスと同じく審査が厳しいと言われるAmazonアソシエイト。

上記ツイートのとおり、少ない記事数 / 短時間の審査で1発合格しました。

今後Amazonアソシエイトへの参加を検討する方に向けて、私が準備したことをご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト審査に合格するための準備

 

Googleアドセンスの審査時と同様に不合格のリスクを感じなかったため、早めに申請しました。

不合格となった場合は、被疑箇所を修正して何度も申請すれば良いです。

そして、ブログの記事数が少ない方が被疑箇所の特定が楽です。

ある程度必要となりそうな条件が揃ったら、すぐにトライしてみましょう。

 

申請時の記事状況

申請時の記事状況は、以下の記事を参照してください。

Googleアドセンスの審査合格後、続けてAmazonアソシエイトの申請を行っています。

そのため、記事が1つ追加されていること以外は以下の記事で紹介した状況と同じです。

 

Googleアドセンス審査合格のために準備すること【(2019年)1発合格、7記事の事例】

    Googleアドセンスの審査に合格しました! かなりのスピード合格です!わーい!!   「7記事・1発合格・審査13時間」   結果は上記となりますが、 ...

続きを見る

 

最低限の基準

まず、Amazonが提示している「お断りするサイト例」は読んでおきましょう。

お断りするサイト例」に合致してしまう場合、審査に合格することは難しいです。

どんな審査においてもですが、禁止事項に抵触しないことは最低限の基準になると思います。

 

プログラム参加申請をお断りするサイト例

申請頂いたサイトが以下に該当するような場合は、参加をお断りする場合がございます。
申請される際には、是非一度確認ください。
※以下は例示であり、これら以外にも当社が不適切と判断する場合は参加をお断りする場合がございます。
最新のAmazonアソシエイト・プログラム運営規約および参加要件を合わせてご確認ください。

== 

■ Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
      - 記事数や投稿数などのコンテンツが極めて少ない
      - 長い間更新がない
      - コンテンツのほとんどが転載や広告で構成されており、サイトにオリジナリティーがない

■ 身元情報が不十分である場合
      - 氏名が本名でない (姓・名のどちらかのみ、ニックネーム、サイトと関係が明確でないグループ名)
      - 電話番号が完全でない
      - アカウント情報の電話番号の初めに「+81」がついている
      - 住所が完全でない、または架空の住所である
      ※住所確認のため、Amazon.co.jpの配送先情報を確認させて頂く場合がございます。

■ リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合
      - 入力されたURLに誤りがあり、サイトを確認できない
      - 閲覧規制のあるコンテンツを含み、サイト内容を確認できない
      - 他者(社)が運営するWebサイトやURLを使用している
      - サイト名やドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる
      ※SNSでこれらを含むユーザー名を利用されることもお断りしております。
      - サイト説明が不十分
      ※「test」「あああ」「商品名」のみ等は、サイト説明として不十分または不適切なものと判断致します。

■ サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合
      ※「最安値」「在庫有り」等、可変的な情報には、情報取得時の日付や情報に相違が出る可能性を示す記載が必要です。

■ 法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合
      - 著作権侵害が認められる
      ※使用許諾を得ていない画像や歌詞の転載等が含まれる場合も参加をお断りする場合がございます。
      - 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 (旧薬事法) 違反が認められる
      - その他違法な内容のコンテンツが含まれている
      ※明確な違反や侵害が確認できない場合でも、これらの事由の存在が疑われる場合には、参加をお断りする場合がございます。

■ 情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合

■ 露骨な性的描写がある場合

■ 紹介料の使用目的が寄付・支援である場合

■ 未成年の方のお申し込み

■ その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合

 

審査で重要視が噂されている点

 

その他、Amazonアソシエイトの審査で重要視が噂されているのは以下の3点です。

 

Amazonプライム会員であること
Amazonで購入履歴があること
申請フォームの[webサイト紹介文]がしっかり書かれていること

 

私は元々Amazonのプライム会員でした。

映画やショッピングで稀に利用しています。

プライム会員でない方は無料体験もあるため、申請時に登録しておいても良いかもしれません。

 

購入履歴については、約半年前に2~3件の購入がある程度です。

今回の申請に伴った購入はしていません。

購入履歴がない場合は、何かしら購入してみても良いでしょう。

 

webサイトの紹介文については、4点のことを意識して書きました。

・ブログの概要

・注力していくポイント

・具体的に取り扱う商品

・読者に提供したいメリット

 

上記を意識した上で256文字制限ギリギリの紹介文を書いています。

 

【webサイトの紹介文】

仕事 / 子育て / 生活のカテゴリでコンテンツを作成し、運営者の役に立った情報および商品を読者に紹介していくブログです。

特に注力するのは仕事と子育てのカテゴリです。

・仕事のコンテンツではITおよびマネジメントスキルに関連する書籍を紹介していきます。

・子育てのコンテンツではおもちゃと子供向けの生活用品を紹介していきます。

・生活のコンテンツでは家族向けの家電を紹介していきます。

いずれも運営者本人が実際に使用した商品のみを取り扱い、経験に基づいた商品紹介記事を読者に届けられるよう取り組んでいきます。

 

ここまで書く必要はありませんが、「どんな商品を取り扱う予定なのか」は書いた方が良いと思います。

 

まとめ

私の実績から審査合格の基準をまとめます。

以下をクリアしていると審査合格に近づきます。

 

【最低条件】

Amazonが提示している「お断りするサイト例」に合致していないこと

 

【クリアが推奨される基準】

Amazonプライム会員であること

Amazonでの購入履歴があること

申請フォームの[webサイト紹介文]がしっかりと書かれていること

 

【記事関連の基準】

記事数は8記事程度でも可

更新頻度は3日に1日更新でも可

ジャンルは雑記でも可

オリジナリティーは意識

アイキャッチ/記事内で画像使用可(ただし、フリー素材/オリジナル)

広告リンク可

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

これからAmazonアソシエイトの参加を目指す方々に対し、少しでも役に立つ記事となれば幸いです。

 

スポンサーリンク

-ブログ運営

Copyright© AZALIFE , 2019 All Rights Reserved.