日々の感動を共有し、お困りごとを一緒に解決

AZALIFE

生活

お風呂を嫌がる子ども対策【おもちゃとテクニックで楽しいお風呂に】

投稿日:

お風呂で楽しむ子ども

 

子どもがお風呂を嫌がるようになってしまって困っていませんか?

 

我が家の娘も2歳くらいから、急にお風呂が嫌いになってしまいました。

頑張ってお風呂に入っても泣いてしまい、身体や頭を洗うことができずに出ることも…

大人と違って1~2日はお風呂に入らなくても臭いは気になりませんが、やはり衛生面は心配になってしまいます。

 

衛生的に大丈夫?

幼稚園に入ってお友達に臭いって言われたらどうしよう?

このままお風呂に入らない子になってしまったら?

 

夫婦でこんな悩みを抱えていた時期がありました。

ですが、様々な工夫で子どものお風呂嫌いを治すことができました。

今では自分から「お風呂に入ろう!」と言ってくれるようになっています。

子どものお風呂嫌いを治すため、私たち夫婦が実際に取り組んだことを紹介します。

 

この記事はこんな悩みを抱える人にオススメ

・子どもがお風呂を嫌がるようになってしまった。

・子どものお風呂嫌いを治したい。

・子どもとのお風呂の入り方が分からない。

 

お風呂は楽しい場所と思ってもらうこと」と「上手に気をそらすこと」がポイントです。

具体的な工夫や接し方を紹介するので、同じような悩みを抱える人に参考にしてもらえると嬉しいです。

 

お風呂に入る前

お風呂に浮かべるアヒル

 

お風呂に入る前から戦いは始まります。

子どもは脱衣所に入った途端にお風呂を察してイヤイヤモードを発動します。

ここでは子どもをその気にさせる工夫をしてみましょう。

 

遊びを取り入れてみる

子どもの気をそらすために脱衣所で遊びを取り入れてみます。

競争に勝ったり、上手に遊びができたことを褒めてあげるとご機嫌になってくれます。

 

気をそらす遊び方

・どっちが早く服を脱げるか競争

・パパ / ママの服を脱がしてもらう遊び

 

お風呂で遊ぶおもちゃを選ばせてみる

詳しくは後述しますが、楽しいと思ってもらうためにお風呂の中では遊びます。

お風呂に入る前に遊ぶおもちゃを選んでもらいましょう。

 

今日はどのおもちゃで遊ぶ?

シュワシュワするボールを入れてみる?

 

ご褒美を提示する

時にはご褒美で釣る方法もありです。

の手段で上手くノッてくれない時にはご褒美で釣ってみましょう。

 

ご褒美を提示

・お風呂を出たら好きなことができる

・お風呂を出たら好きなものが食べれる

・おもちゃやお菓子を買う約束をする

 

湯船の中で遊ぶ

遊べるバスグッズ

 

お風呂に入って軽く身体を流したら、まずは湯船に入って遊びましょう。

最大の難関となる身体や頭を洗う前に、できる限りご機嫌になってもらいます。

おもちゃや子供向けの知育玩具 / バスグッズを持ち込んで遊んでください。

 

また遊んでいる間にパパママと子どもがのぼせてしまうため、お風呂の温度はぬるめが良いです。

冬場は風邪を引かないように注意しましょう。

 

お風呂で〇〇屋さん

お水とお湯で色が変わるおもちゃでお風呂ならではの遊びもできます。

アイスクリーム屋さんやペットショップのおもちゃでお店屋さんごっこをすれば、子どもは一気に楽しいと思ってくれます。

我が家で一番効果的だったオススメのお風呂対策です。

 

 

 

バスダッキー

最近ではお風呂に浮かべるアヒルも色々な格好をしています。

何匹か浮かべておいて、子どもと「ごっこ遊び」をするのも良いです。

アヒルになりきりましょう。

 

こんにちは、〇〇ちゃん!

僕はアヒルのダッキーだよ!(あざらしだけど)

 

 

バスボール

お風呂に入れるとシュワッと溶けて、中からマスコットキャラクターが出てきます。

シュワシュワしている間と中から出てくるキャラクターで子どもは2度楽しんでくれます。

毎回使うと高くつくので、何回かに一回のご褒美にしても良いと思います。

 

 

お風呂でお勉強

お風呂に貼れるひらがなやアルファベット表などでお勉強をしてみても良いと思います。

文字が読めなくても絵が描かれているので、「これはなに?」と聞いてクイズ形式で遊ぶことができます。

 

 

最大の難関・身体 / 頭を洗う

お風呂で遊ぶ子ども

 

やはり最大の難関は身体と頭を洗うことです。

ここでギャン泣きされるパターンが多いと思います。

遊んでご機嫌になったところを見計らい、洗うタイミングを見つけましょう。

湯船の中とは違って遊びながら洗うのは難しいため、様々な工夫で子供の気をそらしていくのがコツです。

 

キャラクターグッズを用意

好きなキャラクターのバススポンジやシャンプーを用意しましょう。

お風呂の中で「今日も〇〇のシャンプーにしようね」と洗い場に誘い出します。

我が家はプリキュアが大好きなので、最終的に3世代の容器を揃えることになりました。

「プリキュアアラモード」~「HUG!っとプリキュア」~「スタートゥインクルプリキュア」です。

 

今日はどのシャンプーにする?

全部まぜまぜしちゃう?

 

この場合、中身は詰め替えで容器だけ揃えれば良いと思います。

今では「前と匂いが違うよ、いちごじゃないよ」と鋭いツッコミを受けることもありますが。

 

 

パパママの体を洗ってもらうのも良いでしょう。

基本は褒めるスタンスで、くすぐったいと大げさにリアクションを取ってみます。

ただ事務的に洗うのではなく、上手く会話でその気にさせていく工夫が大切だと思います。

 

 

シャンプーハット

顔に水がかかるのが嫌な子にはシャンプーハットもおすすめです。

かぶることを嫌がる場合でも諦めずに一工夫する価値はあります。

 

パパの頭には入らないよ。

○○ちゃんはきちんとかぶれて良いな~。

 

とか言うと子供なりにマウントを取ってかぶってもらえることがあります。

かぶせるまでが難しいですが、使えるようになると便利です。

 

 

まとめ:お風呂で遊ぼう!という接し方が大事

子どものお風呂嫌いを治す工夫や接し方を紹介しました。

繰り返しになりますが、「お風呂は楽しい場所と思ってもらうこと」と「上手に気をそらすこと」が大切です。

これは周りのパパママに聞いても同じような意見でした。

 

子どもは退屈が嫌いで楽しいと思うのは遊んでいる時です。

なのでお風呂に入ろうではなく、お風呂で遊ぼうという接し方が大事だと思います。

子どもがお風呂で笑ってくれるようになったら、楽しいと思ってくれている証拠です。

最初は悩みますが、まずはそこを目指して色々な工夫に取り組んでいきましょう。




-生活

Copyright© AZALIFE , 2019 All Rights Reserved.