ゲーム

ドラクエ1のレベル上げ【メタルスライム不要/スマホアプリ】

2019年11月12日

ドラクエ1のレベル上げ【メタルスライム不要/スマホアプリ】

 

こんにちは、しろ(@azarashi0706)です。

 

ドラゴンクエスト1のレベル上げ方法を紹介。

ドラクエ1は1対1のタイマン戦のため、レベル上げが非常に重要。補助呪文や仲間のサポートがなく、敵との力の差が勝敗にモロに影響します。

 

記事の内容

・効率が良いレベル上げ場所

・レベル上げをするタイミング

 

レベル上げに向いた場所で、効率良くレベルを上げていきましょう。急に敵が強くなるため、レベル上げをするタイミングも大切です。

各タイミングで効率が良いレベル上げ場所を知ることで、スムーズに攻略を進めていくことができます。

橋を渡った途端、敵の強さの次元が変わります。

 

 

ドラクエ1のレベル上げ【メタルスライム不要/スマホアプリ】

ドラクエ1のレベル上げ

スマホ アプリ版を想定したレベル上げ方法です。

スマホアプリ版ではメタルスライムが出現しますが、出現率が低く倒せないことも多いのでおすすめしません。

メタルスライム以外の敵でもレベル上げが可能です。

 

マイラでのレベル上げ

マイラでのレベル上げ

1番最初のレベル上げタイミングはマイラ到達後です。

周辺の敵はギラ1発で倒せるため、簡単かつ短時間で1回の戦闘を終わらせることができます。レベル4でギラを習得した後は、マイラの周辺でレベル上げをしましょう。

 

マイラ周辺の敵

経験値ゴールド
メイジドラキー1220
まほうつかい816
かぶとさそり1625
てつのおのとてつのよろいの購入も目指しましょう。

 

 

リムルダール / 聖なるほこらでのレベル上げ

リムルダール / 聖なるほこらでのレベル上げ

次はリムルダール聖なるほこらの周辺でレベル上げをします。

最初の内はリムルダール周辺に張り付き、レベルが上がってきたら、少しづつ南に行きましょう。

南にある聖なるほこら周辺の方が敵が強い分、獲得できる経験値も多いです。

 

リムルダール / 聖なるほこら周辺の敵

経験値ゴールド
リカント4060
リカントマムル5280
てつのさそり3148
しりょう4262
キメラ64105
ゴールドマン6650

 

リムルダール周辺では650ゴールドを持つゴールドマンが出現するため、ゴールド稼ぎにもなります。装備品を揃えた上で、14,800Gを貯められると良いです。

次は全滅を駆使したレベル上げをするため、ゴールドは必ず預り所に預けましょう。

 

沼地の洞窟のドラゴンでレベル上げ

沼地の洞窟のドラゴンでレベル上げ

レベル12程度になっていれば、ドラゴンを倒すことが可能です。沼地の洞窟のドラゴンを倒すと、経験値950を獲得できます。

通常は1度しか倒すことができませんが、ローラ姫を抱っこした状態で全滅すると何度も倒すことが可能です。

 

ドラゴンを何度も倒す方法

ポイント

① 沼地の洞窟でドラゴンを倒す

② ローラ姫に話しかけて抱っこする

③ 沼地の洞窟周辺の毒沼でHPを0にする

④ ラダトームに戻って王様に怒られる

⑤ 再び沼地の洞窟でドラゴンを倒す

 

ローラ姫を抱っこした状態で死亡すると、沼地の洞窟のドラゴンが復活しています。倒す抱っこ死亡を繰り返し、ベホイミを覚えるレベル17まで上げましょう。

ベホイミを覚えれば、メルキドのゴーレムとドムドーラのあくまのきしを余裕で倒せます。預けたゴールドを使って、メルキドでみかがみの盾を買っておくと良いです。

 

竜王の城でレベル上げ

竜王の城でレベル上げ

最後のレベル上げ場所は竜王の城が良いです。経験値350のダースドラゴンが出現する5F~7Fがおすすめ。

 

竜王の城5F~7Fの敵

経験値ゴールド
ダースドラゴン350143
しにがみのきし172152
だいまどう120185
ストーンマン155148

 

出現する敵も強いですが、ロトの剣ロトの鎧があれば、安定して倒すことが可能です。

特にロトの鎧は歩くだけでHPが回復するため、回復に戻らずレベル上げを続けることができます。

レベル20以降は経験値4,000でレベルが上がります。1レベル上げるのは、大体15分くらいです。

 

 

まとめ:レベル上げは効率が良い場所とタイミングで

ドラゴンクエスト1のレベル上げ方法を紹介しました。

1対1のタイマン戦を制するため、定期的なレベル上げが必要になります。効率が良いレベル上げの場所とタイミングで、攻略とキャラの育成を進めてください。

 

関連記事

-ゲーム

Copyright© しろブログ , 2019 All Rights Reserved.