日々の感動を共有し、お困りごとを一緒に解決

AZALIFE

生活

e-taxによるマイナンバーカード方式のやり方【確定申告/医療費控除】

投稿日:

 

e-taxで確定申告や医療費控除の申請が自宅で行えるようになりました。

もう税務署へ行って順番待ちをする必要はありません。

今回は実際に試してみたe-taxによる「マイナンバーカード方式」のやり方をご紹介します。

 

現在e-taxの利用方法は「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」の2種類です。

違いは以下となります。

 

【マイナンバーカード方式】

・税務署に行かなくて(待たなくて)良い

・マイナンバーカードが必要

・ICカードリーダーが必要

※国税庁は「マイナンバーカード方式」を推している

 

【ID/パスワード方式】

・[初回のみ]税務署に行く(待つ)必要がある

・マイナンバーカード不要

・ICカードリーダー不要

※国税庁は「ID/パスワード方式」を暫定的な対応としている

 

※ID/パスワード方式の対応方針

マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応(導入後、概ね3年を目途に見直し)として行います。

引用:国税庁 e-taxホームページ

【平成31年1月開始】e-Tax利用の簡便化に向けて準備を進めています

 

今後の「マイナンバーカード」の普及と「ID / パスワード方式」が暫定対応となる点から、私は「マイナンバーカード方式」でe-taxを利用しました。

どちらも一度準備してしまえば、自宅で確定申告や医療費控除が行えるようになります。

スポンサーリンク

「マイナンバーカード」と「ICカードリーダー」の事前準備

 

事前に準備しておくものは以下の2つです。

 

【事前に準備しておくもの】

・マイナンバーカード

・ICカードリーダー

 

どちらもe-taxの利用を開始する前に用意しておく必要があります。

まだ持っていない場合は、以下を参考に準備してください。

 

マイナンバーカードの準備

マイナンバーカードについては、過去記事で申請方法を記載していますのでご参照頂ければと思います。

 

マイナンバーカードの作り方【写真付き、交付申請】

こんばんは、白あざらしです! みなさんはマイナンバーカードを発行しましたか? 今回私はe-taxを利用した確定申告のため、マイナンバーカードの交付申請をしました。 まだあまり普及していないと思いますの ...

続きを見る

 

発行までに時間がかかるので、マイナンバーカードの準備から取り掛かりましょう。

申請から約1ヵ月程で近くの役所にマイナンバーカードが届きます。

 

ICカードリーダーの準備

ICカードリーダーについては、以下を購入して使用しました。

カードの認証から申告まで問題なく行えています。

まだICカードリーダーを持っていないなら、値段も安いのでオススメです。

必要以上に高価な物を購入する必要はありません。

 

 

e-taxの利用を開始するための準備

e-taxの利用を開始するためには、「国税庁 確定申告書等作成コーナー」にアクセスし、事前セットアップを行う必要があります。

アクセス方法にも注意事項があるので、以下を参考に進めてください。

 

使用するブラウザ

マイナンバーカード方式の申請は「Internet Explorer 11」のみ対応しています。

「Internet Explorer 11」以外のブラウザでアクセスすると途中で進行ができなくなるため、最初から

「Internet Explorer 11」でアクセスしましょう。

Windows10の場合は、検索ボックス(左下スタートメニューの横)で「Internet Explorer」と検索します。

結果に表示された「Internet Explorer デスクトップアプリ」を実行すると「Internet Explorer 11」が起動します。

 

確定申告書等作成コーナーへのアクセス

起動した「Internet Explorer 11」で「国税庁 確定申告書等作成コーナー」にアクセスします。

 

国税庁 確定申告書等作成コーナー

 

「申告書等を作成する」項目の「作成開始」をクリックします。

別ウィンドウで「税務署への提出方法の選択」画面が開くので、「e-Taxで提出する」をクリックします。

続けて表示される「マイナンバーカード方式により提出する」をクリックしましょう。

 

ここで以下のメッセージが表示される場合は、「Internet Explorer 11」でアクセスできていません。

上記の手順で「Internet Explorer 11」によるアクセスを行ってください。

 

「Internet Explorer 11」以外でアクセスした場合のメッセージ

ご利用のブラウザでは、マイナンバーカード方式によるe-Taxをご利用になれません。

ブラウザをInternet Explorerに切り替えてください。

 

事前準備セットアップ

初めて利用する場合は、「事前準備セットアップが行われていません」と表示されます。

「事前準備セットアップファイルのダウンロード」をクリックしましょう。

続いて「〇〇年分事前準備セットアップ」をクリックし、ダウンロードしたファイルを実行するとインストールが開始されます。

インストール開始までは基本的に「次へ」で大丈夫です。

念のため、参考画像を貼っておきます。

 

マイナンバーカードの読み取り

インストールが完了したら、再び「国税庁 確定申告書等作成コーナー」にアクセスし、「マイナンバーカード方式により提出する」をクリックするところまで進みます。

 

今度は以下のメッセージが表示されています。

 

最新の事前準備セットアップが正常に適用されています。

 

「利用規約に同意して次へ」をクリックします。

 

マイナンバーカードをICカードリーダライタにセットし、「マイナンバーカードの読み取り」ボタンをクリックします。

パスワード入力画面が表示されるので、マイナンバーカード受領時に設定した4桁のパスワードを入力します。

「e-Taxのご利用のための事前準備が終了しました」と画面に表示されるので、「申告書等を作成する」をクリックします。

 

尚、カードの読み取りに失敗した場合はパソコンの再起動をオススメします。

私は初回で失敗しましたが、パソコン再起動後に問題なく読み込みが行われました。

 

カード読み取り失敗時のエラーメッセージ

マイナンバーカードの認証に失敗しました。(エラーコード:ERR900)

以下をご確認の上、再度「マイナンバーカードの読み取り」ボタンをクリックしてください。

ICカードリーダライタはパソコンに正しく接続されていますか?

ICカードリーダライタにマイナンバーカードが正しくかざされていますか?

 

 

まとめ

以上でマイナンバーカード方式でe-taxを利用する準備は完了です。

以降の画面では、確定申告や医療費控除の電子申請を行うことができます。

 

最初の準備は面倒ですが、一度準備を済ませてしまえば、自分の時間と場所で申告を行える点は良いと思います。

副業やフリーランスで収入を得る場合は、自身で確定申告を行う必要があるため、需要が高まっていく見込みです。

興味がある方はマイナンバーカードの作成と併せて、e-tax利用の準備をしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© AZALIFE , 2019 All Rights Reserved.