ゲーム

FF5ボス戦の攻略【オメガかい/しんりゅうかい/エヌオー】

FF5ボス戦の攻略【オメガかい/しんりゅうかい/エヌオー】

 

こんにちは、しろ(@azarashi0706)です。

 

FF5のボス戦攻略メモです。

FF5ジョブのおすすめ育成【噂の忍者に青魔法をやってみた】」のジョブ育成に合わせた攻略になります。

オメガかい」や「しんりゅうかい」、「エヌオー」などの「FINAL FANTASY V(スマホ/アプリ版)」に追加されているボスの攻略も含めています。

ダウンロードはこちら >> FINAL FANTASY V(スマホ/アプリ版)

 

 

FF5ボス戦の攻略【オメガかい/しんりゅうかい/エヌオー】

FF5ボス戦の攻略


ボス戦はFF5の大きな魅力の1つで様々な攻略方法が存在します。

ボスの攻撃はかなり激しいため、攻略法は大きく分けると以下の2パターンです。

 

攻略パターン

・弱点を突いた確殺方法で短期決戦を挑むパターン

・敵の攻撃を無力化する対策を施して安定した戦いを挑むパターン

 

しろ
楽な攻略方法をモットーに「短期決戦」を中心に紹介します。

 

クリアー後に戦えるボスは「オメガかい」や「しんりゅうかい」を含めて非常に強いため、ある程度の準備が必要になります。

しかし、最低限の準備さえ整えれば、倒すことはそれほど難しくはありません。

 

序盤のボス攻略【第一世界】

序盤のボス攻略【第一世界】

第一世界の序盤はゴリ押し、中盤以降は「青魔法」や「ロッド戦法」を使用して瞬殺します。

必要となる青魔法は「FF5ジョブのおすすめ育成【噂の忍者に青魔法をやってみた】」で紹介しているので、ストーリーの進行に合わせてラーニングをしていきましょう。

また、「ロッド戦法」用にカルナックの街で各属性のロッドを複数本購入しておきます。

 

ロッド戦法

・「炎のロッド」/「氷のロッド」/「雷のロッド」を使用して各種「ガ系」魔法を発動

・弱点を突いた「ガ系」魔法は各ボスに大ダメージを与えられる

・一度使用したらロッドは失われるが、いつでもショップで購入可能

 

しろ
ロッドを装備できるジョブでしか使用できない点に注意です。

 

ウィングラプター

基本的に翼が開いている時に攻撃するだけです。

翼を閉じている時に攻撃すると「ブレスウィング」で反撃を受けてしまいます。

ボス戦直前の壁をすり抜けて「ブロードソード」をゲットし、ガラフに装備しておくと少しだけ楽になります。

 

カーラボス

モンクの育成を進めたいのでモンク4人でひたすら殴り倒しましょう。

またはオーソドックスに黒魔導士で弱点の「サンダー」を連発するのも簡単です。

 

セイレーン

モンク4人でも攻略は可能ですが、「プロテス」を使用された場合に物理攻撃のダメージが減ってしまいます。

そのため、白魔導士と黒魔導士を入れると非常に安定します。

白魔導士は回復を中心にアンデット状態の時には「ケアル」で攻撃にも参加できます。

黒魔導士はひたすら「ファイア」で攻撃するだけで良いです。

 

マギサとフォルツァ

モンク4人のゴリ押しでいけなくもないですが、セイレーンと同様に白魔導士と黒魔導士を1人づつ用意すると安定します。

マギサには「サイレス」、フォルツァには「スリプル」が有効です。

それぞれ無力化しながら、モンクと黒魔法で攻撃します。

ちなみにカーウェンの街でゲットできる「氷のロッド」を使えば一撃です。

 

ガルラ

こちらの攻撃に対するカウンターが強力なボスです。

サイレス」と「カエルのうた」で封殺します。

ガルラはカエルになるとトードで戻ろうとしますがサイレスで封じることができます。

カエル状態ならダメージ0で勝てちゃいます。

 

リクイドフレイム

カルナックの街で各属性のロッドが購入可能になります。

「氷のロッド」を2本使って瞬殺しちゃいましょう。

手の形になっているときは氷属性が効かないので注意です。

 

アイアンクロー

デスクローをラーニングするためにボス戦の直前に全員を青魔導士にジョブチェンジ。

周りのカルナックを先に倒す→軍曹に少しダメージを与えてアイアンクローに変身させます。

誰かがデスクローを受けたら、各属性「ロッド」を使用して瞬殺します。

 

しろ
デスクローをラーニングすると今後のボス戦が楽になります。

 

イフリート

「氷のロッド」を2本使って瞬殺します。

普通に戦うとそれなりに攻撃が激しいので、さっさと「氷のロッド」で倒してしまいましょう。

 

ビブロス

「デスクロー」を使用(2/3の確率で効果あり)して、1回殴れば終わります。

または「炎のロッド」を2本使っても簡単に倒せます。

 

サンドウォーム

サンドウォームがいない穴に魔法以外で攻撃するとグラビデの反撃を受けます。

弱点の「アクアブレス」を使用すれば、簡単に倒すことができます。

グラビデの反撃は受けますが、「すいとんの術」を投げても良いです。

 

クレイクロウ

「らいじんの術」を「なげる」で瞬殺。

普通に戦っても弱いボスです。

 

アダマンタイマイ

「レベル5デス」で一撃です。

冷気が弱点なので「氷のロッド」を使用しても簡単に倒せます。

 

シヴァ

どうせ使わないので「忍者に青魔法」ができるようになってから挑みましょう。

かとんの術」を「なげる」で周りの連中と合わせて一掃できます。

 

ラムウ

「デスクロー」を使用(2/3の確率で効果あり)して、1回殴れば終わります。

アイテムの「ラムウ」を使わないと召喚魔法として覚えられないので注意。

まぁ、覚えても「らいじんの術」があるから使いません…。

 

ソルカノン

「レベル5デス」でご近所の「ランチャー」を瞬殺。

後は「はどうほう」のカウントダウンをするだけのソルカノンを「らいじんの術」の連発で倒しちゃいます。

HPだけは高いので「らいじんの術」が10個程度必要になります。

 

アルケオエイビス

バリアチェンジで弱点を変えるので、道中で覚えた無属性の「はりせんぼん」を連発します。

復活後はこれまた青魔法の「レベル5デス」で一撃です。

 

ピュロボロス

一体でも残っていると「アレイズ」で復活されてしまうため、忍術を「なげる」でまとめて倒します。

忍者に青魔法」で魔力強化された忍術なら2人の「なげる」でおしまいです。

 

タイタン

「はりせんぼん」を3回使用して終了です。

しかし、倒れる前に「アースシェイカー」で全体を攻撃してきます。

ダメージに耐えられない場合は「ストップ」で動きを止めてしまいましょう。

その間に3回目の「はりせんぼん」を使用して倒せば、「アースシェイカー」の反撃を受けません。

 

しろ
アプリ版では「ストップ」や「愛の歌」による停止中は色が薄くなるので分かりやすいです。

 

キマイラブレイン

「デスクロー」を使用(2/3の確率で効果あり)して、1回殴れば終わります。

青魔法「はりせんぼん」なら4回の使用で確実に倒すことができます。

 

 

中盤のボス攻略【第二世界】

中盤のボス攻略【第二世界】

中盤のボス攻略でも「青魔法」が大活躍。

しかし、第二世界の終盤から瞬殺 / 封殺パターンができないボスも出現してきます。

新たに習得できる強力な魔法で防御面を強化して、安全にボスを攻略していきましょう。

 

引き続き「FF5ジョブのおすすめ育成【噂の忍者に青魔法をやってみた】」のジョブ育成に合わせた攻略になります。

 

ボス攻略で強力な魔法

・ケアルガ(白魔法)

・ブレイク(黒魔法)

・ファイガ / ブリザガ / サンダガ(黒魔法)

・ヘイスガ(時空魔法)

・ゴーレム(召喚魔法)

・カーバンクル(召喚魔法)

 

しろ
ゴーレムとカーバンクルは忘れずに習得しましょう。

 

アブダクター

バッツ1人で戦うことになりますが、勝っても負けても良いバトルです。

勝ちたい場合は「はりせんぼん」を2回使えば倒せます。

ハリケーンを受けたらハイポーションできちんと回復しましょう。

 

ギルガメッシュ(1回目)

ガラフ1人で戦うことになるボスです。

こちらは負けるとゲームオーバーになってしまいます。

「グラビデ」か「ミサイル」が1発当たれば、「とうそう」してバトル終了です。

物理攻撃オンリーなので「マインゴーシュ」や「エルフのマント」で回避しやすくなります。

 

ギルガメッシュ(2回目)

スロウ」が効くので動きを遅くしましょう。

他に弱点はないため、「はりせんぼん」で削り倒します。

ちなみに魔法剣「サイレス」で「プロテス+シェル+ヘイスト」を封じることができます。

でも「ヘイスト」は「スロウ」で上書きできるし、「プロテス+シェル」は「はりせんぼん」には関係ありません。

 

ティラザウルス

フェニックスの尾」で瞬殺できます。

ミスすることもあるので、その場合は追加で使用しましょう。

 

アブダクター(2回目)

黒魔法または魔法剣「ブレイク」で瞬殺できます。

4人で戦える上に強くもないので、ジョブチェンジが面倒なら「はりせんぼん」でも良いです。

 

飛竜草

かとんの術」を「なげる」で周りの飛竜花を一掃できます。

飛竜草には「ミサイル」が効くので、後は「なげる」で終了です。

 

ギルガメッシュ(3回目)とエンキドウ

くろのしょうげき」を使ってから、「レベル5デス」でおしまいです。

正攻法でいくなら「ゴーレム」で守りを固めて、エンキドウから倒すようにしましょう。

ギルガメッシュからは「げんじのこて」が盗めます。

 

アトモス

こいつも「くろのしょうげき」からの「レベル5デス」でおしまいです。

開幕のコメットでやられてしまいますが、おかまいなく瞬殺しましょう。

 

????

ムーアの大森林で戦うボスで「ぜになげ」や「調合(デスポーション)」を使えば楽勝ですが、普通に戦うと少しだけ強敵です。

全員に「レビテト」をかけ、「ゴーレム」で通常攻撃を防ぎながら戦います。

最大HPは7777でHPが3000以下になると強力な全体攻撃を連発してくるので、ギリギリまで削った後に1体づつ確実に倒していきましょう。

 

カーバンクル

魔法剣「サイレス」で魔法を封じてしまうのが一番楽です。

ケアルラを使用してきたら、魔法剣「ブレイク」や「カトプレバス」で一撃です。

 

ギルガメッシュ(4回目)

ゴーレム」で攻撃を防ぎながら、「みだれうち」や「ツインランサー」でダメージを与えていきます。

変身後に「げんじのかぶと」を盗めるので欲しい人は忘れずに。

 

エクスデス

初見だと強力なボスなので、おすすめのジョブ/アビリティと戦い方を紹介します。

 

【各キャラのジョブとアビリティ】

キャラ ジョブ アビリティ
バッツ 忍者 みだれうち / ためる
レナ 青魔導士 召喚
クルル 召喚士 時空
ファリス 忍者 みだれうち / ためる

 

開幕にクルルは「ヘイスガ」→「カーバンクル」、レナは「ゴーレム」で守りを固めます。

「カーバンクル」と「ゴーレム」は切れないように定期的に再使用していきます。

回復は「ホワイトウィンド」で行いましょう。

 

通常攻撃をすると「ディスペル」で反撃されるため、「みだれうち」や「ためる」で攻撃していきます。

武器は強力な「ツインランサー」を装備。

少々持久戦にはなりますが、これで安定して勝つことができます。

 

 

終盤のボス攻略【第三世界~クリアまで】

終盤のボス攻略【第三世界~クリアまで】

第三世界以降のボス戦では、青魔法に代わって「魔法剣」が有効です。

「みだれうち」があると強力なダメージソースになります。

属属性強化の武器を装備をした「シルドラ」も優秀なので、封印の武器は「ウィザードロッド」を優先して取得しましょう。

 

アントリオン

「ゴーレム」で守りを固めながら、「すいとんの術」を「なげる」で倒します。

 

ガーゴイル

魔法剣「ブレイク」などの石化攻撃で2体続けて倒しましょう。

物理攻撃だけなので「ゴーレム」で安全に戦うことができます。

 

メリュジーヌ

「魔法剣「スリプル」で眠らせます。

ライブラ」で弱点を確認し、弱点属性の魔法や忍術を「なげる」で攻撃します。

魔法剣で弱点を突く場合は起きてしまうので注意です。

 

ストーカー

みだれうち」でひたすら攻撃するか、「スリプル」で1体づつ眠らせてから魔法で倒します。

「みだれうち」のミスで本物が特定できたら、確実に通常攻撃を当てていきましょう。

 

ミノタウロス

忍者で覚える「ぶんしん」を使用後、「みだれうち」などで攻撃します。

「ぶんしん」が消えたら、再度使用しましょう。

「エクスカリバー」などの聖属性武器は効かないので注意です。

 

すべてを知るもの

魔法剣「サイレス」で魔法を封じながら戦うのも手ですが、「カーバンクル」で跳ね返しながら「シルドラ」で攻撃するのがおすすめです。

「ウィザードロッド」や「エアナイフ」を装備して風属性を強化しましょう。

 

トライトン / ネレゲイド / フォーボス

まとめて倒す必要があるため、「レクイエム」か「シルドラ」の連発で倒します。

 

リバイアサン

蜃気楼の街で「さんごのゆびわ」を用意しておくと安全。

後の「しんりゅう」戦でも使うので買える分だけ買っておきましょう。

魔法剣「サンダガ」と「みだれうち」を併用すれば、すぐに倒せちゃいます。

 

バハムート

「カーバンクル」を絶やさずかけて、「メガフレア」に備えます。

「みだれうち」や「シルドラ」で攻撃し、回復は青魔法の「ホワイトウィンド」で。

「アースシェイカー」対策に「レビテト」をかけてから挑みましょう。

 

オーディン

魔法剣「ブレイク」で一撃です。

 

ものまねしゴゴ

バトル開始以降、何も行動しないだけです。

数分放置していれば、勝手に勝つことができます。

 

カロフィステリ

魔法剣「サイレス」で魔法を封じます。

後は「みだれうち」や「バハムート」で攻撃すれば終了です。

 

アパンダ

魔法剣「ファイガ」と「みだれうち」を併用しましょう。

「イフリート」を使うと少しの間だけ怯えるので行動を封じることができます。

 

アポカリョープス

魔法剣「バイオ」と「みだれうち」で楽勝です。

 

アルテロイテ / ジュラエイビス

「サークル」を使われると面倒ですが、普通に攻撃しましょう。

「ジュラエイビス」に変身したら「オーディン」の斬鉄剣で倒すことができます。

 

カタストロフィー

戦闘前に「レビテト」をかけ、誰か1人に「リフレクトリング」を装備させます。

この状態であれば、「重力100」を使うだけなので無傷で圧勝できます。

 

ハリカルナッソス

リボン」を装備し、「クルルルル!」のカエル化を防ぎましょう。

魔法剣「サイレス」でダメージが大きい「ホーリー」を封じることができます。

後は「みだれうち」で倒します。

 

ツインタニア

ギガフレアのためにパワーアップ」と出たら、「レベル5デス」や魔法剣「ブレイク」で一撃。

それまでは耐えたり回復しているだけでOKです。

 

ギルガメッシュ(5回目)

適当に攻撃していると勝手にイベントが進むので攻略という程のものはありません。

「げんじのたて」が欲しい人は盗んでおきましょう。

 

ネクロフォビア

まずは周りの「バリア」4体を倒します。

「バハムート」でまとめて倒すことも可能ですが、魔法剣「ブレイク」や「カトプレバス」で各個撃破がおすすめです。

「バリア」を倒した後は魔法剣「ファイガ」などの属性が付いた「みだれうち」で大ダメージを与えることができます。

欲しい人はギルガメッシュから「げんじのよろい」を盗んでおきましょう。

 

ネオエクスデス

第二形態をまとめて倒す方向でジョブ/アビリティと戦い方を紹介します。

装備品については全員に「エルメスのくつ」、レナとクルルに「きんのかみかざり」を装備しましょう。

他は魔力が上がる装備が良いです。

 

【各キャラのジョブとアビリティ】

キャラ ジョブ アビリティ
バッツ ものまねし 青魔法
アイテム
自由
レナ ものまねし 連続魔
時空
召喚
クルル ものまねし 連続魔
時空
召喚
ファリス ものまねし 青魔法
アイテム
自由

 

基本的にレナかクルルが以下の行動を取った後にバッツとファリスは「ものまね」をします。

5連続魔法

・「続魔」で「クイック」/ 「バハムート」

・「連続魔」で「バハムート」/「バハムート」

・「連続魔」で「バハムート」/「バハムート」

 

第一形態には「メテオ」、ネオエクスデスになったら「バハムート」で連続攻撃します。

これに「ものまね」を絡めることで1ターンに合計で11~14連の「メテオ」と「バハムート」を叩き込むことができます。

どちらの形態も大体1~2ターンで倒せます。

 

オメガ

あいのうた」で動きを止めている間に魔法剣「サンダガ」の二刀流で「みだれうち」を叩き込みます。

リボン」と「エルメスのくつ」、または「ほのおのゆびわ」を装備します。

「ほのおのゆびわ」を装備する場合は、歌う役が隙を見て「ヘイスガ」を使いましょう。

 

【各キャラのジョブとアビリティ】

キャラ ジョブ アビリティ
バッツ すっぴん 魔法剣
みだれうち
レナ すっぴん 歌う
時空
クルル すっぴん 歌う
時空
ファリス すっぴん 歌う
時空

 

レナは「まさむね」を装備して、「あいのうた」を歌います。

オメガの色が薄くなっている間は動きが止まっていますが、すぐに動き出してしまいます。

「あいのうた」の効果が切れる瞬間にクルルとファリスも続けて「あいのうた」で動きを止め続けます。

その間にバッツが魔法剣「サンダガ」の「みだれうち」で攻撃します。

 

しんりゅう

開幕のタイダルウェイブを防ぐために全員に「さんごのゆびわ」が必須です。

「アイスシールド」も装備すると良いでしょう。

後は補助魔法を唱えつつ、竜特攻がある「ひりゅうのやり」の二刀流で「ジャンプ」します。

 

ひりゅうのやり」はラストフロア(しんりゅうの宝箱があるフロア)に出現する「すいしょうりゅう」から盗みます。

「ひりゅうのやり」はこの後のボス攻略でも有効な武器なのでゲットしておきましょう。

 

ひりゅうのやりの入手方法

・3人がぬすむ

・4人目が時空魔法「リターン」

・「Auto」バトルモード実行

・「ひりゅうのやり」が手に入ったら「Auto」バトルモード解除

 

【各キャラのジョブとアビリティ】

キャラ ジョブ アビリティ
バッツ すっぴん 時空
ジャンプ
レナ すっぴん 召喚
時空
クルル すっぴん 召喚
白魔法
ファリス すっぴん 時空
ジャンプ

 

レナとクルルは開幕に「ヘイスガ」と「ゴーレム」を使います。

「ゴーレム」が切れたら再使用、「マイティガード」を使われたら「ディスペル」で解除しましょう。

バッツとファリスは「ひりゅうのやり」を二刀流して「クイック」→「ジャンプ」で攻撃します。

レベルにもよりますが、1~2ターンで倒せます。

 

 

クリア後のボス攻略【オメガかい/しんりゅうかい/エヌオー】

クリア後のボス攻略【オメガかい/しんりゅうかい/エヌオー】

クリア後のエクストラダンジョンのボスは非常に強力ですが、しっかりと準備をすれば倒すことは難しくありません。

必要なジョブやアビリティは「FF5ジョブのおすすめ育成【噂の忍者に青魔法をやってみた】」を参考にしてください。

 

また、単純なレベル上げもHPと与えるダメージが増えるので攻略に有効な手段です。

レベル上げは「オメガかい」がいるフロアや1つ手前のフロアで行いましょう。

面倒な場合は調合「ドラゴンパワー」(りゅうのきば+ポーション)で戦闘中に攻撃役のレベルを上げても良いです。

 

しろ
1回の使用でレベル20アップ分の効果があります。

 

ギルガメ

この時点では対した相手ではありません。

「レビテト」をかけてから挑み、「ゴーレム」や「ブリンク」で防御を固めます。

「ディスペル」で「プロテス」状態を解除してから、魔法剣「ブリザガ」の「みだれうち」で攻撃しましょう。

 

グランエイビス

ゾンビ攻撃が厄介なので「リボン」と「てんしのゆびわ」を全員に装備して挑みます。

周りのダークエレメントはホワイトウィンドで回復してくる上に無限復活します。

「バハムート」による全体攻撃役と「けんじゃのつえ」装備の「ホーリー」でグランエイビスを攻撃する役を用意すると良いです。

 

アルケオデーモン

物理攻撃に対して、自身に「デス」を使い全回復してきます。

さらに属性攻撃は吸収されてしまうので無属性の魔法で攻撃する必要があります。

「連続魔」→「メテオ」で地道に削っていきましょう。

「マイティガード」による防御や調合でHPを増やしていると心強いです。

 

オメガかい

バリアチェンジ後の弱点を見抜き、弱点属性の「みだれうち」で倒します。

「みだれうち」後に反撃で全回復するため、1撃で倒す必要があります。

 

「リボン」と「ほのおのゆびわ」を装備し、「レビテト」をかけてから挑みましょう。

バッツは「チキンナイフ」と「グラディウス」の二刀流で「力」が上がる装備が良いです。

クルルは「まさむね」で先制を取ります。

 

【各キャラのジョブとアビリティ】

キャラ ジョブ アビリティ
バッツ ものまねし 時空
魔法剣
みだれうち
レナ すっぴん 時空
調合
クルル すっぴん 連続魔
白魔法
ファリス すっぴん 青魔法
自由

 

クルルが連続魔で「リフレク」→「ライブラ」を自分にかけてオメガかいに反射します。

これでバリアチェンジ後の弱点が分かるはずです。

次にバッツが「クイック」→「魔法剣」(弱点属性)→「みだれうち」で1撃で撃破を狙います。

1撃で撃破できない場合は単純にレベルを上げてから挑むか、レナの調合「ドラゴンパワー」(りゅうのきば+ポーション)をバッツに使います。

 

しろ
レベル60程度あれば、1撃で葬ることができます。

 

しんりゅうかい

攻撃の前後で「無敵モード」をオンオフし、無敵モード中は攻撃が無効化されてしまいます。

「ミールストーム」直後に一瞬「無敵モード」がオフになるので、そこを狙って「ひりゅうのやり」の「ジャンプ」で仕留めます。

 

リボン」と「さんごのゆびわ」は全員必須、攻撃役は「ひりゅうのやり」を二刀流です。

クルルは「まさむね」を装備して先制を取りましょう。

 

【各キャラのジョブとアビリティ】

キャラ ジョブ アビリティ
バッツ すっぴん 時空
ジャンプ
レナ すっぴん 白魔法
青魔法
クルル すっぴん 時空
調合
ファリス すっぴん 時空
ジャンプ

 

クルルは開幕に「ヘイスガ」を使います。

序盤でしんりゅうかいが「ミールストーム」を使ってくるので、その直後が勝負の瞬間です。

バッツとファリスの「クイック」→「ジャンプ」による連続攻撃で仕留めましょう。

 

ガーディアン

レナとクルルが前述の「5連続バハムート」で周りのランチャーとはどうほうを破壊します。

後はバッツとファリスが魔法剣「フレア」の「みだれうち」などでガーディアン本体を攻撃していきます。

ここまでくるとあまり強くないボスですが、雷属性は吸収されてしまう点には注意です。

 

エヌオー

第一形態はダミーターゲットが設定されているため、「みだれうち」が有効ではありません。

調合「りゅうの口づけ」をエヌオーに使用し、竜属性を付与した上で「ひりゅうのやり」による「ジャンプ攻撃」で倒しましょう。

第二形態も同じ戦い方で簡単に勝つことができます。

装備については全員に「リボン」と「てんしのゆびわ」、バッツとファリスは「ひりゅうのやり」を二刀流です。

クルルは「まさむね」を装備して先制を取ります。

 

【各キャラのジョブとアビリティ】

キャラ ジョブ アビリティ
バッツ すっぴん 時空
ジャンプ
レナ すっぴん 白魔法
青魔法
クルル すっぴん 時空
調合
ファリス すっぴん 時空
ジャンプ

 

クルルが開幕に「クイック」→「ヘイスガ」→調合「りゅうの口づけ」(りゅうのきば+おとめのキッス)をエヌオーに使用します。

後はバッツとファリスが「クイック」→「ジャンプ」で攻撃します。

 

無の力が増幅していく!」というメッセージが表示されたら、第二形態に移行し状態変化がクリアーされます。

再び調合「りゅうの口づけ」をエヌオーに使用し、バッツとファリスの「ジャンプ」攻撃で楽勝です。

 

 

まとめ:FF5の醍醐味はジョブやアビリティを駆使した攻略!

FF5の醍醐味はジョブやアビリティを駆使した攻略

FF5ジョブのおすすめ育成【噂の忍者に青魔法をやってみた】」に合わせたボス攻略の紹介でした。

 

ジョブやアビリティを駆使した様々な攻略方法を楽しめるのがFF5の醍醐味ですね。

オメガかい」や「しんりゅうかい」、「エヌオー」もそんな楽しさを味わえるボスです。

FINAL FANTASY V(スマホ/アプリ版)」でぜひ戦ってみてください。

ダウンロードはこちら >> FINAL FANTASY V(スマホ/アプリ版)

 

他の記事でもファイナルファンタジーシリーズを紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。

関連記事

 
youtubeでゲームの動画配信を始めました。楽しんでもらえるような動画をアップしていきますので、チャンネル登録のご協力をお願いします!

-ゲーム

Copyright© しろブログ , 2020 All Rights Reserved.