ゲーム

【FF5】オメガ改の倒し方【魔法剣二刀流みだれうちだけじゃない】

【FF5】オメガ改の倒し方

FF5のオメガ改の攻略方法を紹介します。

オメガ改はGBA版やスマホ版で追加されたエクストラダンジョン「記憶の墓場」に登場するボスです。

普通に強かったオメガが超絶強化されて、さらに汚くなりました。

そして、僕らの必殺技だった魔法剣二刀流みだれうちの対策が施されたボスです。

オメガ改の大きな特徴は以下のとおりです。

オメガ改の特徴

  • 圧倒的なスピードで強力な攻撃を連発(すばやさ90
  • みだれうちへの反撃でHPを全回復
  • バリアチェンジで弱点属性を変える

みだれうちへの対策が施されたことと、バリアチェンジによる弱点変更で特に防御面が強化されています。

攻撃パターンはオメガと似ていますが、レベル以外のすべてのステータスがオメガを超えているので、オメガを倒したプレイヤーでも油断はできません。

とはいえ、工夫次第で簡単にボスを攻略できるようになるのがFF5の面白いところ

最強のロンカ文明の最終兵器にもいくつか倒し方が存在するので安心してください。

本記事では、そんなオメガ改攻略法の中でも「魔法剣二刀流みだれうち一撃必殺」と「禁断のきのこ作戦」の2つの必勝法をご紹介します。

オメガ改の倒し方を知りたいあなたの参考にしてみてください。

 

魔法剣二刀流みだれうち一撃必殺パターン

魔法剣二刀流みだれうち一撃必殺パターン

オーソドックスな攻略法はやはり「魔法剣二刀流みだれうち」による一撃必殺のパターンです。

みだれうちの反撃でHPを全回復されてしまいますが、一撃で粉砕してしまえば、反撃も回復も関係ありません。

ある程度のレベル・武器・力が揃った状態であれば、バリアチェンジによる弱点を見切って一撃で破壊することも可能です。

必要なレベル

調合「ドラゴンパワー(ポーション+りゅうのきば)」を使うならレベルは関係ありません。

調合を使用しないで一撃必殺を狙うならレベル50くらいが目安です。

オメガ改がいるダンジョン「記憶の墓場」はレベル上げの効率が良いので、すぐにレベル50まで上げることができるでしょう。

FF5は低レベル攻略が注目されがちですが、レベルを上げることで与えるダメージが増えるゲームだったりします。

ジョブとアビリティ

キャラジョブアビリティ1アビリティ2アビリティ3役割
バッツものまね士じくう魔法剣みだれうち攻撃役
レナすっぴん調合白魔法-補助役
クルルすっぴん連続魔白魔法-ライブラ役
ファリスすっぴん調合白魔法-サブ

※スマホの場合、表を横にスライドできます。

ジョブとアビリティは上記の感じです。

1ターンで攻撃を打てるようにクイック→魔法剣→みだれうちを使えるものまね士にしています。

攻撃に2ターンを要するようになりますが、すっぴんでも大丈夫です。

レベルが50未満の場合は調合のドラゴンパワーで攻撃役のレベルを上げます。

リフレクとライブラを味方に使ってオメガ改の弱点を見抜くため、白魔法は必ずアビリティにセットしましょう。

連続魔なら1人で対応可能ですし、2人がかりでリフレクとライブラを使って弱点を見抜いても良いです。

ちなみに青魔道士のみやぶるはオメガ改相手だとミスります。残念。

装備

キャラ右手左手装飾
バッツチキンナイフグラディウスねじりはちまきちからだすきほのおのゆびわ
レナさすけのかたなフレイムシールドリボンレインボードレスエルメスのくつ
クルルまさむねフレイムシールドリボンレインボードレスエルメスのくつ
ファリスかげぬいフレイムシールドリボンレインボードレスエルメスのくつ

※スマホの場合、表を横にスライドできます。

必須レベルで欲しい装備は赤文字にしています。

FF5の最強武器チキンナイフを攻撃役に装備させましょう。

二刀流になってしまうため、炎属性への耐性はほのおのゆびわで確保します。

力が上がるねじりはちまきちからだすきを装備するのも良いです。

攻撃役以外はリボンフレイムシールドで状態異常と炎属性への耐性を万全にします。

フレイムシールドが足りなければ、ほのおのゆびわでも良いです。

オメガ改の倒し方

開幕でオメガ改はバリアチェンジを使って弱点属性を変更してきます。

まずは味方にリフレクとライブラを使って、オメガ改にライブラを反射させましょう。

これでリフレク状態のオメガ改にライブラが貫通して、弱点属性を見抜くことができます。

もし、攻撃役のレベルが50未満の場合は調合のドラゴンパワーでレベルを上げます。

後は攻撃役がクイック→魔法剣(弱点属性)→みだれうちの連続行動で終了です。

あいのうた

オメガ改は普通のオメガと同様にあいのうたで動きを一瞬だけ止めることが可能です。

効果時間は短くすぐに動き出してしまいますが、攻撃役以外の3人で歌い続ければ、行動を止め続けることができます。

動きが止まっている間は、みだれうちに対するカウンターのHP全回復も発動しません

あいのうたを使うなら一撃で沈める必要はありませんが、タイミングをつかむ必要があるため、一撃必殺を狙った方が簡単だったりします。

スマホ版は停止中に色が薄くなるので、比較的タイミングは取りやすいです。

禁断のキノコ作戦

禁断のキノコ作戦

おそらく最も簡単な攻略法が「禁断のキノコ作戦」です。

スマホ版のFF5限定ですが、モスフングスをはなつことでボス耐性を無視する一撃必殺のデジョンを発動します。

オメガ改のボス耐性も貫通するので文字通り一撃必殺です。

モスフングスをとらえる

モスフングスは次元のはざまの森エリアに出現するキノコのモンスターです。

ある程度HPを減らした状態なら、魔獣使いでとらえることができます。

コルナゴのつぼを装備していれば、HP半分でとらえられるのでかなり楽。

一度とらえれば、はなつを使うまではジョブを変更しても「とらえた」状態は維持されます。

モスフングスをはなつ

とらえたモスフングスをはなつだけで、オメガ改は次元のはざまに引き込まれて勝利できます。

ただし、はなつは魔獣使いでないと使えない点は注意です。

魔獣使いはリボンフレイムシールドも装備できないので、ほのおのゆびわかリフレクトリングを装備しましょう。

開幕のアトミックレイで丸焦げにされてしまうと、モスフングスをはなつ前に魔獣使いがやられてしまいます。

FF5オメガ改の攻略まとめ

弱点属性を突いた魔法剣みだれうちならHP全回復の反撃をしないようなので、必ず一撃必殺にする必要はありません。

ただ攻撃が激しいだけでなく、バリアチェンジされると弱点を確認しなおす必要があることから、一撃必殺の短期決戦をおすすめします。

モスフングスを使った必勝法はスマホ版FF5禁断の技ですが、低レベルプレイでの挑戦には良いかもしれません。

また、エクストラダンジョンに臨む前に全員でモスフングスをとらえていれば、グランエイビスアルケオデーモンガーディアン・オメガ改といった面倒なボスを一撃で葬ることが可能です。

残念ながら、しんりゅうかいやエヌオーにはあまり有効な戦法ではありません…。

関連記事【FF5】しんりゅう改の倒し方【この一瞬にすべてを賭ける!】

関連記事FF5ジョブのおすすめ育成【噂の忍者に青魔法をやってみた】

-ゲーム

© 2020 しろブログ