日々の感動を共有し、お困りごとを一緒に解決

AZALIFE

雑学

左手の握手は失礼?【握手(右手/左手)の意味、日本と海外の違い】

更新日:

 

こんばんは、白あざらしです!

みなさんは握手をする時は右手でしますか?それとも左手でしますか??

実は左手の握手はマナー的に失礼になってしまうようです。

普段全く意識していないことだったので、右手/左手の握手の違いや日本と海外の違いを調べてみました。

ちなみに白あざらしは右利きです。

スポンサーリンク

左手の握手は失礼?【握手(右手/左手)の意味、日本と海外の違い】

・握手の意味

・右手/左手の握手の違い

・日本と海外の違い

 

握手の意味

握手は世界中で行われる友好を示す行為です。

空の手を差し出すことで「武器を持っていない=敵意がない」というアピールになり、「今後あなたと親しくなっていきたい」という意思を示します。

逆にこれを拒否することは相手への敵意を示すことになります。

歴史は大変古く、紀元前から存在する行為のようです。

ビジネスやスポーツ、最近ではアイドルの握手会等、現代でも様々な場で行う機会があります。

 

右手/左手の握手の違い

基本的には握手は右手で行うもので、左手で行うことはマナー違反」とされています。

では、左手で行うことはなぜマナー違反となるのでしょうか。

右手の握手と左手の握手にはそれぞれ意味があるので、その違いを見ていきましょう。

 

右手の握手

先程のとおり、握手には「武器を持っていない=敵意がない」という意味合いがあります。

多くの人の利き手となる右手を差し出し、相手に預けることはこの意味合い(武器を持っていない=敵意がない)を裏付けることになります。

つまり右手の握手は本来の握手の意味のとおり、「敵意がない」→「友好関係を築いていきたい」という意思を示します。

 

左手の握手

左手の握手は右手の握手とは逆の意味合いになります。

左手を差し出すことで、利き手となる右手に武器を隠し持っている可能性があり、相手に敵意を示す行為となってしまいます。

例外

ボーイスカウト/ガールスカウトでは、左手の握手は敵意を示す行為とはなりません。

身を守る盾を持つ左手を差し出すことで、相手への信頼を示す行為となるようです。

考え方の違いが面白いですね。

 

日本と海外の違い

基本的に握手は右手で行うもので、左手で行うことはマナー違反です。

日本と海外でこれに違いはありません。

ただし、上記の「武器を持っていない=敵意がない」という理由以外に、左手の握手がNGとされる理由が国や地域によって異なります。

国(地域)による理由の違いを見ていきましょう。

 

欧米の場合

欧米では古くから「左手には悪魔が宿る」と考えられています。

「悪魔が宿る=病気がやってくる」と考えられ、日本以上に左手の握手はNGとされているようです。

欧米の方と仕事をする時は気をつけたいですね。

特に欧米の方との握手はハグに繋がっていくケースがあるので、友好のファーストステップでこけないようにしましょう。

 

インドの場合

インドでは「右手は聖なる手、左手は不浄の手」と考えられています。

握手は神からの祝福を受けた右手で行うものとされ、排泄後の処理等を行う左手で握手をすることはNGとされています。

欧米以上にNGレベルが高いかもしれませんので、握手の機会がある場合は気をつけなくてはなりません。

 

日本の場合

日本では左手の握手は敵意以外にも、「別れ」や「決別」の意味合いを持ちます。

握手がよく交わせられる「これからもよろしくね」的な場面で、「さよなら、バイバイ」な左手で握手することはNGとされています。

ですが、昨今ではあまり意識されてはいないと感じます。

右手/左手どころか、両手だったり絡まっていたり、場所によっては新しい握手の形が生まれてきています。

ただし、ビジネスやご年配の方と握手をするようなシーンでは、気をつけた方が良いかもしれません。

 

普段全く意識していない右手/左手の握手の違いでした。

国や地域で左手がNGとされる理由が異なる点は面白いですね。

知らずの内にマナー違反を犯してしまうかもしれないので、昨今のグローバルな時代では意識した方が良いかもしれません。

怪我をしている時は仕方ありませんが、とりあえず荷物は持ち替えてでも右手を差し出しておきましょう。

スポンサーリンク

-雑学

Copyright© AZALIFE , 2019 All Rights Reserved.