仕事

IT未経験者向けの転職サイトと転職エージェント【おすすめ】

2019年11月29日

IT未経験者向けの転職サイトと転職エージェント【おすすめ】

未経験だけど、IT業界に転職してみたい。
未経験者におすすめの転職サイトや転職エージェントを知りたい。
そもそも未経験でもIT業界に転職ってできるの?

 

これらの疑問と不安を解消する記事になります。

 

こんにちは、しろ(@azarashi0706)です。

IT企業のグループマネージャーとして、第2新卒や中途採用の2次面接に携わっています。自身もIT未経験からの中途入社です。

実際に未経験から転職した経験と、現在採用に携わっている立場から、IT業界未経験者におすすめする転職サイトと転職エージェントを紹介します。

 

記事の内容

・IT業界未経験者におすすめの転職サイトと転職エージェント

・転職活動は並行して進めるべき

・未経験者でもIT業界に転職は可能(採用してます)

 

本記事が転職活動の足がかりになると思います。

未経験でも転職可能な実情もお伝えするので、不安を吹き飛ばしてIT業界へのチャレンジに繋げてもらえると嬉しいです。

 

IT未経験者向けの転職サイトと転職エージェント

IT未経験者向けの転職サイトと転職エージェント

未経験可の求人が多い大手と、IT業界に強い転職サイト / 転職エージェントがおすすめです。

 

IT未経験者向けの転職サイト / 転職エージェント

 

リクナビNEXT

転職決定数No.1を掲げ、転職者の約8割が利用している業界最大手の転職サイトです。

IT系の求人も多く取り扱っていて、未経験者歓迎の求人も沢山あります。大企業やリクナビネクスト限定の求人が多いのも特徴。登録しておくだけで企業からスカウトが届くこともあります。

>>リクナビNEXT【転職者の約8割が利用】

転職活動をするなら、とりあえず登録しておくべきサイトです。

 

リクルートエージェント

リクナビネクストと同様にリクルートが運営する転職エージェントです。

リクナビネクストとの違いは、転職エージェントが求人紹介と活動支援をしてくれる点。経歴書や面談のアドバイスだけでなく、企業に対してのアピールも行ってくれます。

>>リクルートエージェント【求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1】

 

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは20代限定の転職エージェント。年代が限られている分、第2新卒枠なら強みを活かせます。

>>マイナビジョブ20's【20代・第2新卒向け転職エージェント】

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代~30代向けの転職エージェントです。該当する年代であれば、特化した求人や対応が期待できるでしょう。

>>マイナビエージェント【20~30代の転職サポートに強い!】

 

ワークポート

IT業界に強い転職エージェントです。

転職サポート申し込みでオフィスへ行く必要はありますが、専門の転職エージェントから手厚いサポートを受けることが可能。求人する側もオフィスに赴き、登録者にオファーを出したりします。

>>ワークポート【IT業界に強く、未経験求人が多数】

採用する側として、オファーを利用しました。

 

Tech Stars

IT業界に特化した専門の転職エージェント。

サポートをしてくれるエージェントにエンジニア出身者が多く、入社後も見据えたアドバイスが期待できます。大手からベンチャーまで幅広い求人を取り扱っています。

>>Tech Stars【IT業界専門のエージェント】

エンジニア経験者からのアドバイスは貴重です。

 

転職活動は並行で進めるべき

転職活動は並行で進めるべき

登録は無料なので複数の転職サイト / 転職エージェントに登録し、並行して転職活動を進めていきましょう

並行を勧める理由は、各社が取り扱う求人の違いと転職エージェントとの相性です。複数を並行して進めてみると、あなたに合うか合わないかが分かってきます。

とはいえ、沢山登録しすぎても処理しきれないので、3つくらい登録するのがおすすめ。転職活動が進んだら、段々と利用するサイトを絞っていきましょう。

というか、選考が進むと自然と絞られていくはずです。

 

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違いは以下のとおりです。

 

転職サイトと転職エージェントの違い

・転職サイト:基本的に自分で求人を確認して申し込む

・転職エージェント:専門家が求人の紹介 / 活動全体を支援

 

どちらが良いかというのは、正直その人の向き不向き

あなたのペースで活動をしたい場合は転職サイト、専門家によるサポートを期待する場合は転職エージェントを中心に利用しましょう。

転職エージェントのサポートは心強いですが、あなたの希望は明確にしておくことが大切です。転職はあなたが入社したい会社を決めることなので、希望とマッチしない求人を勧められた場合には、きちんと断る姿勢も必要になります。

最終的に転職先を選ぶのはあなた自身です。

 

未経験でもIT業界への転職は可能

未経験でもIT業界への転職は可能

未経験でもIT業界への転職は可能です。

私自身が未経験でIT業界へ転職していることが理由の1つで、私の周りも未経験から転職してきた人がほとんどだったりします。

元々は商社の営業で、ITの経験は全くの0でした。

 

IT業界は人手不足

もう1つの理由はIT業界全体が人手不足なこと。

案件に対して人が足りていないのが実情で、未経験者もウェルカムな風潮です。

完成された即戦力を求めていた時期もありますが、今は需要に対して供給が足りていないので、選考基準が緩和されてきました。最近では経験よりも人柄重視にシフトしていて、今後成長していける人材を求めています。

ぶっちゃけてしまうと、転職サイトや転職エージェント経由で採用した場合、企業側はかなりお金がかかります。その分の予算を確保してでも人が欲しい状況です。

 

未経験でも大丈夫?大変じゃない?

未経験でも大丈夫です。

不安な気持ちはあると思いますが、あまり心配はいりません。IT業界で活躍する未経験の人は沢山いますし、ほとんどの人が未経験→転職から始まっています

入社してからはもちろん楽勝ではありません。しかし、慣れるまで大変なのはどの業界でも同じだと思います。IT業界の敷居が特別高いわけではないです。

 

まとめ:転職は自分が行動するか、行動しないかだけ

IT未経験者におすすめの転職サイト / 転職エージェントと、未経験でも転職が可能な理由を紹介しました。

転職サイトと転職エージェントは、未経験可の求人が多い大手に登録しましょう。最初は並行して進め、段々と絞っていくのが良いです。サイトやエージェントの向き不向きもカバーできます。

 

IT未経験者向けの転職サイト / 転職エージェント

 

IT業界は未経験の中途入社から活躍している人が沢山います。最近は業界内の人手不足から、未経験者の需要が高まっているため、選考基準も緩和気味です。

転職は自分が行動するかしないかだけなので、ぜひチャレンジに向けた一歩を踏み出してみてください。

-仕事

Copyright© しろブログ , 2019 All Rights Reserved.