呪術廻戦|吉野順平の死亡理由【生きてる可能性についても解説】

呪術廻戦|吉野順平の死亡理由【生きてる可能性についても解説】

本記事では、呪術廻戦に登場する吉野順平について詳しく解説しています。

こんな人におすすめ

  • 順平のことが気になる
  • 順平の死亡シーンを知りたい
  • 順平が漫画の何巻に登場するか知りたい

順平は物語序盤に登場する不登校の少年。

身に着けた術式を復讐のために使いますが、虎杖悠仁(いたどりゆうじ)と和解し、一瞬だけ仲間になるフラグを立てました。

その後、衝撃の「グニィ」で異形の姿に変貌した作中でもトップクラスにかわいそうなキャラクターです。

ネタバレを含む内容ですが、順平が気になる人はチェックしてみてください。




吉野順平とは?

吉野順平とは?

出典:呪術廻戦4巻©芥見下々/集英社

名前
(読み方)
吉野順平
(よしのじゅんぺい)
年齢17歳(享年)
出身地神奈川
所属里桜高校
術式式神・澱月(おりづき)
趣味・特技映画鑑賞
好きな食べ物天津飯
苦手な食べ物数の子
ストレス学校
家族母:吉野凪
声優山谷祥生

順平はいじめられていた

順平は高校でいじめを受けて不登校になっています。

1年生のときに友人2名と発足した映画研究会ですが、部室はいじめっ子・伊藤たちのたまり場に。

そのことに反抗した順平はいじめのターゲットにされました。

  • 女生徒を見ていたと因縁を付けられる
  • ゴキブリを食べさせられる
  • タバコの根性焼きで傷跡が残る

顔の右半分を髪の毛で隠していますが、右の額にはタバコを押し付けられた火傷が残っています。

タバコを押し付けたのはいじめの主犯格・伊藤です。

映研は自然消滅し、部員との交流も途絶え、順平は2年生から不登校になりました。

真人(まひと)を信頼する

順平は自分をいじめていた3人(佐山・西村・本田)を殺した真人と知り合います。

  • 真人が呪いであること
  • 人間を改造していること
  • いじめていた3人を殺していること

これらを知っても順平は自分のことを肯定してくれる真人を信頼していきます。

そして、復讐を目的に真人の教えで術式を身に付けました。

順平は事件の前からなんとなく呪霊が見え始めています。

その後、特級呪霊の真人と出会ったことでハッキリと呪霊が見えるようになりました。

順平の能力

順平の術式はクラゲのような形をした式神・澱月(おりづき)です。

呪力で精製した猛毒を澱月の触手から分泌。

毒に触れた者は接触した場所から毒に侵されていき、やがて全身を蝕まれます。

あえてゆっくりと毒を周らせることで、攻撃対象にじわじわと恐怖を与えることも可能です。

式神・澱月の特徴

  • 毒の強弱を調整できる
  • 式神のサイズは変化可能
  • 澱月の中に入ることで打撃を無効化

術式の感覚を順平に教えた真人(まひと)からは「順平 才能あるよ」と言われています。

これについては、褒めることで順平を上手に利用しようとしていた真人の魂胆が感じられます。

実際、順平がすぐに式神を使えるようになったのは真人の力です。

脳を術師の形に整え、元々あった術式を掘り起こした上でレクチャーしています。

尚、順平は領域展開については使用していません。

順平は映画好き

映画好きの順平は映画館によく足を運んでいます。

お気に入りの映画ジャンルはホラー。

真人と出会ったときも映画館に「ミミズ人間3」というタイトルの映画を見に行っていました。

  • 虎杖悠仁が「ミミズ人間3」のことを知っていた
  • 「ミミズ人間3」はつまらなかった
  • でも「ミミズ人間2」はちょっと面白かった

順平と悠仁は映画の感想に共感したことがきっかけで意気投合しています。

悠仁が「キャストアウェイ」という映画にちなんだモノボケを披露した際にも順平は噴き出していました。

ちなみに順平は「ミミズ人間2」の面白さを知るためにわざわざ3回も見ています。

順平の母

順平のお母さんの名前は吉野凪(読み方:よしのなぎ)。

順平の父親とは離婚しているため、シングルマザーで順平を育てています。

  • タバコを吸っている
  • 仕事はパートと友人のデザイン業のお手伝い
  • 順平に学校に行くことを無理強いしていない

明るくノリがいい雰囲気の母親です。

晩ご飯に誘われた悠仁は、順平に「母ちゃん いい人だな」と伝えています。

学校なんて小さな水槽に過ぎないんだよ

海だって他の水槽だってある 好きに選びな

母親は学校に行くことを無理強いせず、不登校の順平の意志を尊重しています。

母の身体を思ってか、嫌煙家なのか、いじめで顔にタバコのやけど跡が付いたからなのか…

順平が「タバコ!やめてって言ってるだろ」と母に注意する理由については明言されていません。

アニメ版の声優は野田順子さんが演じています。

吉野順平の死亡理由

吉野順平の死亡理由

出典:呪術廻戦4巻©芥見下々/集英社

順平の死亡理由は信頼していた真人に「グニィ」と魂の形ごと肉体を改造されたことです。

悠仁と和解した後、異形の姿にされた順平は乱暴な改造の影響であっという間に力尽きました。

悠仁と行動を共に

真人から術式を教わった順平が帰ると自宅の前に担任の外村がいました。

「亡くなった生徒たち」=「順平をいじめていた生徒たち」に線香を上げに行こうと誘う担任教師。

オマエ 仲良かったよなぁ

友達もいないオマエをよくかまってやってたろ

この言葉に激しい怒りを覚えた順平は術式を使おうとします。

その瞬間、順平のことを調査する悠仁が登場し、術式は中断されました。

以降は悠仁と行動を共にし、映画の話や母親を交えた夕食で順平は笑顔を取り戻します。

僕に人は殺せない

自分が人を殺すことで母の魂を穢(けが)れさせたくないと感じ、順平は復讐を思い止まるのでした。

順平の母が死亡

順平の母親が目を覚ますと、テーブルに両面宿儺(りょうめんすくな)の指が置いてありました。

宿儺の指に引き寄せられた呪霊に襲われて母親は死亡。

その後、腰から下が欠損した遺体が発見されます。遺体はあるだけの保冷剤で包まれていました。

これらはすべて真人と夏油傑(げとうすぐる)の策略です。

真人と夏油の策略

  • 虎杖悠仁と順平をぶつける
  • 虎杖悠仁に宿儺優位の「縛り」を科したい
  • 貴重な宿儺の指は後に回収する算段がある

改造された人間を見たときの順平の発言から、真人は母親を大切にする順平の気持ちに気づいたのかもしれません。

それが僕の母だったら取り乱し、真人さんを憎んでいたかもしれません

この気持ちを利用して順平を暴走させるために、母親は殺されてしまった可能性があります。

里桜高校を襲撃

母親が死んだことに絶望する順平に真人が接近します。

君や母親を恨んでいる人間もしくは金と暇を持て余した人間

宿儺の指を置いた犯人が里桜高校の人間だと思い込んだ順平は学校を襲撃します。

いじめっ子の主犯格・伊藤に術式を使って尋問。

そこに虎杖悠仁が駆け付け、順平と戦いを繰り広げます。

グニィ

母さんも僕も人の心に呪われたって言うのか

順平の母親の死を知った悠仁は、事情を知らずに口にした言葉を謝り、順平を呪術高専に誘います。

そこに真人が出現。

戦いを止めようとする順平の耳元で真人がささやきました。

順平って君が馬鹿にしている人間のその次くらいに馬鹿だから

グニィ」

真人の「無為転変」(むいてんぺん)によって、順平は異形の姿に改造されます。

順平の最後

悠仁は自らの内に潜む両面宿儺(りょうめんすくな)に「順平を治してくれ!!」と懇願します。

しかし、宿儺はこれを拒否。

順平を救うことができない悠仁のことを宿儺と真人は面白おかしく嘲笑うのでした。

ゆ…うじ…な…んで?

真人に乱暴に改造された順平はすぐに死んでしまいました。

腹の底から怒りが湧く悠仁が真人に殴りかかって死闘が始まります。

最後の「なんで」の意味…

そして、「虎杖くん」と呼んでいた順平が「ゆうじ」と名前で呼んだ理由は明かされていません。

その後

順平は学校をやめて引っ越したことになっています。

被害者が多く死者まで出た事件だったため、呪術会も誤魔化すのが面倒と判断した上での処理です。

順平に尋問された伊藤は術式を受けた影響で左腕がまともに動かない状態になりました。

担任教師の外村は自分自身と伊藤に「順平の心を殺した罪を背負って生きていくこと」を課します。

そして、悠仁も心の中で「もう俺は負けない」と誓うのでした。




吉野順平が生きてる可能性

吉野順平が生きてる可能性

出典:呪術廻戦4巻©芥見下々/集英社

あまりに悲惨だった順平の最後。救済が欲しいものですが、「実は生きてる」という展開は厳しそうです。

一度改造された人間はまず助からん

反転術式の力で傷の治療ができる呪術高専の医師・家入硝子(いえいりしょうこ)はこのように言っています。

魂の形は反転術式の類でどうこうなるものではない

真人の言葉も家入硝子の発言を裏付けています。

また宿儺は順平を治すことを断っていますが、そもそも宿儺の反転術式で治療が可能かどうかは不明でした。

こちらは後に特級呪霊の漏瑚(じょうご)が「宿儺はあのとき縛りを作れなかったのだ」と発言しています。

やはり宿儺でも順平を治すことは不可能だったようです。

公式ファンブックに順平の年齢が「享年」と書かれていることからも、残念ながら順平の復活の可能性は低そうです。

吉野順平の死亡シーンは漫画の何巻で読める?

吉野順平は漫画の3巻~4巻に登場します。

死亡シーンについては4巻の第27話「もしも」で読むことができます。

順平と悠仁が和解する熱い展開の直後…突然「グニィ」という擬音と共に順平の形が変わってしまうシーンは衝撃的でした。

ぜひ漫画でもチェックしてみてください。

-漫画

© 2021 まんがのしろ