鬼滅の刃|蜘蛛の鬼を徹底解説【累の家族と那田蜘蛛山のネタバレ】

鬼滅の刃|蜘蛛の鬼を徹底解説【累の家族と那田蜘蛛山のネタバレ】

本記事では、鬼滅の刃に登場する蜘蛛の鬼たちについて解説しています。

こんな人におすすめ

  • 十二鬼月・累について知りたい
  • 蜘蛛の鬼(父・母・兄・姉)について知りたい
  • 那田蜘蛛山編のネタバレが気になる

漫画全巻・アニメ・公式ファンブックの内容を元にまとめました。

前半部のクライマックス「那田蜘蛛山編」に登場する蜘蛛の鬼たち。

歪んだ家族関係という恐怖の糸に縛られた姿が印象的で人気があるキャラクターたちです。

ネタバレを含む内容ですが、蜘蛛の鬼たちが気になる人はぜひチェックしてみてください。




十二鬼月・下弦の伍の累

十二鬼月・下弦の伍の累

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

人間時代の名前
(読み方)
綾木累
(あやきるい)
声優内山昂輝

累は十二鬼月の下弦の伍。その印として、左目には「下伍」の文字が刻まれています。

作中で炭治郎が初めて遭遇した十二鬼月であり、下弦とはいえ十二鬼月の強大な力を知らしめました。

十二鬼月の序列は…

上弦の壱(いち)

上弦の陸(ろく)

下弦の壱(いち)

下弦の陸(ろく)

の順になっています。

家族の絆というものに異常な憧れを抱く累。

家族への願望を満たすため、他の鬼に家族の役割を演じさせながら、那田蜘蛛山に住み着いています。

累の血気術

累の血気術

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

累は血鬼術で糸を自由自在に操ります。

  • 操る糸は鋼のように硬い
  • 糸を斬ろうとした炭治郎の日輪刀が折れた
  • 家族の蜘蛛鬼たちが使う能力も累が分け与えた

累は鬼舞辻無惨のお気に入りで、他の鬼に血と共に能力を分け与えることが許されています。

刻糸牢(こくしろう)

刻糸牢(こくしろう)

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

蜘蛛の巣のように編まれた鋼の糸を相手に撃ち出し、身体をバラバラの肉片に斬り刻みます。

炭治郎は「この糸は斬れない!」と感じ、「ヒノカミ神楽」に開眼するきっかけとなりました。

殺目篭(あやめかご)

殺目篭(あやめかご)

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

かご状に編んだ鋼糸の中に敵を閉じ込めて切り裂きます。

この技で満身創痍で動けない炭治郎にトドメを刺そうとしました。

刻糸輪転(こくしりんてん)

刻糸輪転(こくしりんてん)

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

累が操る中でも最も硬い鋼糸を渦のように編んで前方に展開。

大技ですが、冨岡義勇の水の呼吸・拾壱ノ型「凪」によって無効化されました。

家族ごっこ

家族ごっこ

引用:鬼滅の刃4巻©吾峠呼世晴/集英社

家族の絆に強い執着を抱く累は、鬼たちを集めてそれぞれに家族の役割を与えています。

  • 集まったのは鬼狩りが怖くて仲間が欲しかった弱い鬼
  • 累に顔を似せるために顔を変化させる
  • 身体も家族の役割に合わせて変形させる

鬼たちは家族ごっこの要求や命令に従わなければ、累によって叱責や罰を与えられます。

  • 身体を切り刻まれる
  • 知能を奪われる
  • 吊るされて日光に当てられる

血の繋がりもなければ、本物の絆もありません。

累が他の鬼たちを恐怖と暴力で支配しているのが実態です。

累と禰豆子(ねずこ)

累と禰豆子(ねずこ)

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

その身を犠牲にして炭治郎をかばった禰豆子の姿を見た累。

「本当の"絆"だ!!欲しい…!!」

真実の兄妹の絆を感じた累は、言葉では言い表せないくらいの感動を覚えています。

そして、「君の妹を僕に頂戴」という自分勝手な言葉に炭治郎は激怒しました。

「家族の絆」に対する考え方が炭治郎とは正反対の累。

累は前半のボスでありながら、炭治郎のライバル的な立ち位置でもありました。

累の最後

累の最後

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

十二鬼月の圧倒的な力で炭治郎と禰豆子を追いつめる累。

しかし、炭治郎と禰豆子は戦闘中に身に付けた新たな力で勝機を生み出しました。

  • 炭治郎が「ヒノカミ神楽」で累の糸を斬る
  • 禰豆子が血気術「爆血」で累の糸を燃やす

首が跳ねられたように見えましたが、寸前のところで累は自分で首を切り離し、日輪刀による致命傷を回避していました。

疲労で動けない炭治郎に血気術・殺目篭で止めを刺そうとした瞬間。

水柱・冨岡義勇が炭治郎を助け出します。

冨岡義勇は累の最硬度を誇る血気術・刻糸輪転も水の呼吸・拾壱ノ型「凪」(なぎ)で無効化。

累は動揺した一瞬の隙に首を斬られて死亡しました。

このとき累は人間時代の記憶を思い出します。

多くの人を殺してきた累は、自分が命を奪った父さんと母さんと同じ場所へは行けません。

そんな累に対して、父と母は「地獄でも 累と同じところに行くよ」と優しく抱き締めます。

「ごめんなさい ごめんなさい」と謝る累と家族を地獄の炎が包んでいきました。

炭治郎が累との戦いで開眼した「ヒノカミ神楽」については…

鬼滅の刃|日の呼吸一覧【最強の呼吸!ヒノカミ神楽との違いも解説】

で詳しく解説しています。

累の過去

累の過去

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

累の人間時代の名前は綾木累(あやきるい)。父と母と3人で暮らしていました。

  • 生まれつき体が弱い
  • 走ったことがない
  • 歩くことさえも苦しい

そんな累の前に鬼舞辻無惨が現れ、血を分け与えられることで強い体を手に入れます。

しかし、累が人を食べる鬼になってしまったことを両親は喜びませんでした。

累は一家心中を図ろうとした両親を手にかけます。

きっと俺たちの絆は本物じゃなかった

そう自分に言い聞かせながらも累は両親の真意に気づきます。

母「丈夫な体に産んであげられなくて…ごめんね…」

父「大丈夫だ累 一緒に死んでやるから」

両親は人を殺してしまった我が子の罪を一緒に背負って死ぬつもりでした。

累は自分自身の手で本物の絆を切ってしまったことに気が付きます。

そして、那田蜘蛛山で偽りの家族と偽物の絆を紡ぐ空しい日々を送ることになっていくのでした。

ちなみに累は鬼舞辻無惨から非常に気に入られています。

両親を殺した直後もわざわざ累の元を訪れて励ましの言葉をかけています。

蜘蛛の鬼・累の父

蜘蛛の鬼・累の父

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

声優稲田徹

蜘蛛鬼一家で父親の役目を与えられている鬼。

炭治郎と伊之助の2人がかりでも歯が立ちませんでした。

蜘蛛鬼・父の特徴

蜘蛛鬼・父の特徴

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

蜘蛛鬼の父は他の蜘蛛家族よりも巨大な体と異形の姿を持っています。

  • 蜘蛛のような顔
  • 巨大な肉体と強靭な筋力
  • 知能がほとんどない

炭治郎と伊之助が呼吸の型を使った一撃を放っても硬い腕を斬ることができませんでした。

脱皮をすることでさらに巨大化し、より強くなる性質まであります。

言葉は発するものの、あまり知性は感じられず、累に知能を奪われていることが考えられます。

累の言いなりになり、母親の役割を上手にこなせない蜘蛛鬼に暴力を振るっていました。

蜘蛛鬼・父の最後

蜘蛛鬼・父の最後

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

蜘蛛鬼の姉の呼びかけで炭治郎と伊之助の前に出現。

丸太を振り回した一撃で炭治郎を遠くまで吹き飛ばし、炭治郎と伊之助は散り散りになります。

残った伊之助に片腕を切り落とされますが、父蜘蛛は脱皮してさらに巨大化しました。

伊之助を追い込んだところで水柱・冨岡義勇が駆けつけます。

父蜘蛛も柱である冨岡義勇の敵ではなく、水の呼吸・肆ノ型「打ち潮」でバラバラにされました。




蜘蛛の鬼・累の母

蜘蛛の鬼・累の母

引用:鬼滅の刃4巻©吾峠呼世晴/集英社

声優小清水亜美

母親の役割を演じている蜘蛛鬼。

実は子どもというギャップに一部ではファンが多いキャラクターです。

蜘蛛鬼・母の特徴

蜘蛛鬼・母の特徴

引用:鬼滅の刃4巻©吾峠呼世晴/集英社

母蜘蛛は那田蜘蛛山に侵入した炭治郎たちが最初に遭遇した鬼です。

  • 糸で人間を操る
  • 元々は幼い子供の鬼
  • 母親役を上手に演じることができない

小さな蜘蛛を使役し、糸を繋いだ相手の体を人形のように操ります。

母蜘蛛に距離が近くなるほど、糸は強くなり、操る対象も強力になっていきます。

元々は子供の鬼だったため、母親の役割を上手くこなせません。

その結果、累の命令によって父蜘蛛に暴力を振られ、兄蜘蛛には馬鹿にされていました。

蜘蛛鬼・母の最後

蜘蛛鬼・母の最後

引用:鬼滅の刃4巻©吾峠呼世晴/集英社

那田蜘蛛山に先に入った鬼殺隊士たちを操って、炭治郎と伊之助を始末しようとします。

遠隔操作で隊士を操る母蜘蛛の場所を伊之助が獣の呼吸・漆ノ型「空間識覚」(くうかんしきかく)で探知。

強力な「首なし鬼」を操ってけしかけるも、炭治郎と伊之助のコンビネーションで退けられてしまいます。

そして、空中から接近してくる炭治郎の姿を見た母蜘蛛。

「死ねば解放される 楽になれる…」

そう悟った母蜘蛛は抵抗せずに死を受け入れました。

炭治郎が最後に放った技は水の呼吸・伍ノ型「千天の慈雨」(かんてんのじう)。

相手が自ら首を差し出したときの技で、斬られた相手にほとんど苦痛はありません。

十二鬼月がいるわ 気をつけて…!!

母蜘蛛は痛みも苦しみもない穏やかな死を与えてくれた炭治郎に十二鬼月の存在を伝えました。

最後に母蜘蛛はずっと自分を大切にしてくれた女性の存在を思い出します。

一瞬ですが、おそらく母親であろうその人物を食い殺してしまったような描写も描かれています。

蜘蛛の鬼・累の兄

蜘蛛の鬼・累の兄

引用:鬼滅の刃4巻©吾峠呼世晴/集英社

声優森久保祥太郎

兄の役割を与えられた蜘蛛鬼。

よく声真似をされる森久保祥太郎さんが声優を演じていることもあり、一部でネタにされることが多いです。

蜘蛛鬼・兄の特徴

蜘蛛鬼・兄の特徴

引用:鬼滅の刃4巻©吾峠呼世晴/集英社

那田蜘蛛山の中にある糸で吊るされた小屋に潜んでいます。

  • 蜘蛛の体に人間の頭が付いている
  • 毒を打ち込んで人間を人面蜘蛛に変化させる
  • 知能がなくなった人面蜘蛛を操る

巨大な蜘蛛の体に人間の頭が付いた異形の姿をしています。

見た目がグロテスクなだけでなく、善逸も作者も鼻をつまむほど臭いです。

兄蜘蛛が操る蜘蛛たちに噛まれると、四半刻(30分)後に顔から足が生えた蜘蛛になってしまいます。

また、口からは「斑毒痰」(ふどくたん)という溶解液を吐き出します。

蜘蛛鬼・兄の最後

蜘蛛鬼・兄の最後

引用:鬼滅の刃4巻©吾峠呼世晴/集英社

那田蜘蛛山に入った善逸を蜘蛛に咬ませ、人面蜘蛛になる毒を打ち込んで奴隷にしようとしました。

怯えて戦おうとしない善逸でしたが、あまりの恐怖で失神。その状態で戦闘に転じます。

兄蜘蛛は善逸が1つの技しか使えないことを見破り、溶解液と人面蜘蛛で追いつめていきます。

そして、兄蜘蛛が「ビリ ビリ ビリ」という空気の揺れを感じた瞬間…

雷の呼吸・壱ノ型「霹靂一閃・六連」

1つの技しか使えない善逸が極限まで叩き上げた轟雷のような一撃で兄蜘蛛の首は斬られました。




蜘蛛の鬼・累の姉

蜘蛛の鬼・累の姉

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

声優白石涼子

姉の役割を与えられた蜘蛛鬼。

アニメ版では累の家族となったときの過去が詳しく描かれました。

蜘蛛鬼・姉の特徴

蜘蛛鬼・姉の特徴

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

家族ごっこでしくじってしまい、累に那田蜘蛛山の人間を殺してこいと命じられます。

  • 柔らかく硬い繭(まゆ)に人間を閉じ込める
  • 自分さえよければいい
  • 少なくとも80人は人間を食っている

相手を繭の中に閉じ込めて、溶解液で溶かす血鬼術・「溶解の繭」(ようかいのまゆ)を使います。

「自分さえよければいい」という考えの元、累の機嫌を損ねないように上手く立ち回っていました。

また、食べた人間の数を聞いた胡蝶しのぶに対して「食べた人間は5人」と嘘を付いています。

  • 鬼殺隊士に追いつめられたところを累に助けられた
  • 累の血を飲んで顔を作り変えられた
  • 逃げようとした蜘蛛を累に差し出して保身を図った

アニメ版ではこれらの過去が詳細に描かれています。

蜘蛛鬼・姉の最後

蜘蛛鬼・姉の最後

引用:鬼滅の刃5巻©吾峠呼世晴/集英社

母蜘蛛と兄蜘蛛が倒されたことで動揺した姉蜘蛛は累の前で失態を犯します。

  • 元の顔に戻ってしまう
  • 逃げた方がいいと提案する

顔が戻ることを嫌い、家族の絆を重視する累は姉蜘蛛の顔を切り刻みます。

その後、累に那田蜘蛛山に侵入した人間たちを倒して来いと命じられました。

遭遇した村田さんをあっという間に繭玉に閉じ込めたところで蟲柱・胡蝶しのぶが登場。

秒で繭に閉じ込められた情けない村田さんについては…

鬼滅の刃|愛されキャラ「村田さん」のすべて【階級・呼吸・声優】

で詳しく解説しています。

胡蝶しのぶの圧迫感に身の危険を感じた姉蜘蛛は何とか言いくるめて逃げようとします。

しかし、胡蝶しのぶに嘘を見抜かれた上に拷問の提案を受けて逆上。

しのぶに攻撃を放った瞬間、蟲の呼吸・蝶の舞「戯れ」で藤の花の毒を打ち込まれて死亡しました。

那田蜘蛛山は漫画の何巻?アニメの何話?

蜘蛛の鬼が登場する那田蜘蛛山編は下記で描かれています。

  • 漫画:4巻・5巻・6巻
  • アニメ:15話~21話

那田蜘蛛山編は前半部「竈門炭治郎立志編」でも一番人気がある章です。

炭治郎・善逸・伊之助の命がけの戦いと初めて遭遇する十二鬼月の凶悪な力が印象的でした。

蜘蛛の鬼たちも非常に魅力的な敵キャラクターなので、ぜひ漫画でチェックしてみてください。

-漫画

© 2021 まんがのしろ