日々の感動を共有し、お困りごとを一緒に解決

AZALIFE

雑学

糖質制限に役立つコンビニ食品12選【セブン/ファミマ/ローソン】

更新日:

 

糖質制限中はコンビニが意外と役に立ちます。

低糖質(ロカボ)な商品が増え、バリエーションが豊富になりました。

味もそこそこなので長続きさせるための相棒になりますよ。

 

私も糖質制限中はコンビニの商品にお世話になりました。

ランチやおやつに食べられるものが見つからず苦労しましたが、コンビニが解決してくれました。

今回は糖質制限中に役立つコンビニ食品をご紹介します。

 

糖質制限(ロカボ)ダイエットのやり方については、「糖質制限(ロカボ)ダイエット成功のコツ【おすすめの食品とやり方】」に書いていますので、合わせて読んでみてください。

糖質制限(ロカボ)ダイエット成功のコツ【おすすめの食品とやり方】

  ゆるい糖質制限(ロカボ)ダイエットを行い、6~7kg(約10%)の体重を落としました。 「美味しいものは脂肪と糖でできている」というのは本当でした。 ダイエットを成功させて、ピザとドーナ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

糖質制限(ロカボ)に役立つコンビニエンスストア

 

正直ンビニの商品だけでも糖質制限は可能だと思っています。

そのくらい低糖質な商品が増えてきているので、毎日同じものを食べる必要はなくなっています。

今回はセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの商品を紹介します。

自宅や学校、会社の周りに1つはあると思います。

それぞれ特徴を持っていますので、複数ある場合はお好みに合わせて利用してください。

 

糖質制限にオススメのコンビニエンスストア

・セブンイレブン

・ファミリーマート

・ローソン

 

ちなみに食品の糖質量を調べるには以下が便利です。

 

kindle」などのスマホで読める電子書籍版であれば、本を持ち歩く必要もありません。

kindleは期間限定ですが、40%~90%オフのお得なキャンペーンが行われることがあります。

 

「kindle unlimited 読み放題」-初回30日間無料体験あり

 

セブンイレブンの低糖質商品

セブンイレブンは特別低糖質な商品に力を入れているようには見受けられません。

豊富なサラダ群と一部のホットスナックがオススメです。

ランチなどでは、サラダ一品とホットスナック一品でわりとバランス良く完結します。

 

ツナと玉子のサラダ

主な栄養成分

カロリー:80kcal、たんぱく質:7.2g、脂質:3.3g、炭水化物:5.3g

シンプルイズベストです。

ドレッシングは別売りなので注意です。

糖質制限的にはドレッシングはわりと自由に選んでも大丈夫です。

 

国産豚肉のしゃぶしゃぶサラダ

主な栄養成分

カロリー:139kcal、たんぱく質:12.1g、脂質:6.4g、炭水化物:8.2g

飽きずに食べれるオススメのサラダです。

こちらはドレッシング付きですが、時期によってポン酢とゴマダレの違いがあります。

 

燻製あらびきフランク

主な栄養成分

カロリー:190kcal、たんぱく質:6.9g、脂質:17.5g、炭水化物:1.1g

驚異の炭水化物1.1gです。

食べ応えがあるので、お腹が空いているときに重宝します。

店頭に出ていない時には代替品として「BIGポークフランク」(炭水化物:10g以下)があります。

 

ななチキ

主な栄養成分

カロリー:201kcal、たんぱく質:14.8g、脂質:11.8g、炭水化物:8.9g

炭水化物は10g以下です。

タンパク質もそれなりにあります。

ガッツリ食べたい時はフランクフルトと使い分けましょう。

 

ファミリーマートの低糖質商品

ファミリーマートは「RIZAP」とコラボして低糖質な商品を販売しています。

糖質が低いおいしいデザートもあるので、スイーツや甘いものを食べたくなった時にオススメです。

 

RIZAP サラダチキンバー

主な栄養成分

カロリー:239kcal、たんぱく質:20.88g、脂質:15.6g、炭水化物:3.6g

食べやすい棒状のサラダチキンです。

通常のサラダチキンよりも食べやすさ / 手軽さ / コンパクトさの面で非常に便利です。

 

チキンステーキ

主な栄養成分

カロリー:239kcal、たんぱく質:20.88g、脂質:15.6g、炭水化物:3.6g

兄弟商品の「スパイシーチキン」は少し炭水化物が高めなので注意が必要です。

 

糖質0g麺 汁なし担々麺風

主な栄養成分

カロリー:97kcal、たんぱく質:3.3g、脂質:4.4g、炭水化物:18.0g

糖質0麺を使用した坦々麺風の食べ物です。

炭水化物は18.0gとなっていますが、実質の糖質は汁の8.6g分となります。

正直普通の麺と比べると味は劣るのですが、破格の糖質で麺っぽい風味を味わえるのは利点です。

 

低糖質スイーツ各種

主な栄養成分

カロリー:-、たんぱく質:-、脂質:-、炭水化物:-、Na:-

ラインナップは時期で変わるのですが、「RIZAP」とのコラボを中心に低糖質(糖質10g前後)なスイーツが販売されます。

糖質を抑えてもかなりおいしいチーズケーキやチョコなどを食べることができます。

パッケージに「糖質〇〇g」と書かれているので要チェックですね。

 

スポンサーリンク

ローソンの低糖質商品

ローソンは低糖質商品に力を入れています。

パン、サラダ、ホットスナック、スイーツ、お菓子と一通りの低糖質商品が揃います。

特に低糖質パンの種類の豊富さは他のコンビニを圧倒しています。

 

ブランパン2個入り

主な栄養成分(1個あたり)

カロリー:66kcal、たんぱく質:6.3g、脂質:2.3g、炭水化物:2.2g

「ハムチーズ」や「ドーナッツ」、「チョコデニッシュ」など。

オーソドックスなブランパン以外にも、ローソンのベーカリーには低糖質な商品が豊富に揃っています。

ローソンの一番のオススメポイントですので、お気に入りのパンを見つけてみてください。

 

からあげくん レギュラー

主な栄養成分(1個あたり)

カロリー:44kcal、たんぱく質:2.8g、脂質:2.8g、炭水化物:1.6g

ワンパック(5個)でも炭水化物は8gなので許容範囲です。

元々ローソンのからあげくんは好きだったので、糖質制限中も食べれることに歓喜でした。

ちなみにレッドもチーズもレギュラーとそれ程変わらない糖質なので好きな味でOKです。

 

くるみとココナッツのキャラメリゼ素焼きアーモンド入り

主な栄養成分

カロリー:249kcal、たんぱく質:5.4g、脂質:22g、炭水化物:9.2g

糖質制限中のオススメおやつNo1です。

実際の糖質は「5.4g」で糖質制限中に不足しがちな食物繊維も含まれています。

普通に美味しいので、まとめ買い推奨商品です。

 

こんにゃくチップスのりしお風味

主な栄養成分

カロリー:61kcal、たんぱく質:0.1g、脂質:2.1g、炭水化物:11.7g

ポテトチップスやおせんべいが食べたくなったら、ぜひ手に取ってもらいたい商品です。

ポテトチップスとおせんべいの中間くらいの食感で、のりしお風味がマッチしています。

実際の糖質は「8.8g」です。

 

最後に

糖質制限に役立つコンビニ食品の紹介でした。

個人的には低糖質商品に力を入れているローソンが最強だと思います。

とはいえ、一店舗だけだと飽きてくるので、長続きさせるには使い分けが重要になってきます。

 

また独力でのダイエットが難しい場合は、思いきってジムに通うのもアリです。

確実に痩せるなら、やはり【RIZAP】がオススメです。

無料カウンセリングも受け付けています。

 

無料カウンセリング受付中/ライザップ

 

結果的に痩せることが目的なので、自分にあったやり方で良いと思います。

色々な工夫で痩せる習慣を身に着けて、ダイエットを成功させましょう!

スポンサーリンク

-雑学

Copyright© AZALIFE , 2019 All Rights Reserved.