呪術廻戦|乙骨憂太を徹底解説【強さ・里香との関係・本編に再登場】

呪術廻戦|乙骨憂太を徹底解説【強さ・里香との関係・本編に再登場】


本記事では、呪術廻戦に登場する乙骨憂太について詳しく解説しています。

こんな人におすすめ

  • 乙骨のことが気になる
  • 乙骨の強さを知りたい
  • 乙骨と里香の関係は?

漫画全巻と公式ファンブックの内容を元にまとめました。

漫画0巻で主人公として活躍した乙骨が本編でも再登場。

それだけでなく0巻を映画化した「劇場版 呪術廻戦0」(2021年冬)の公開も決定しました!

2021年は漫画と映画で「乙骨の年」と言っても過言ではありません。

ネタバレを含む内容ですが、乙骨のことが気になる方はぜひチェックしてみてください。




呪術廻戦|乙骨憂太とは

呪術廻戦|乙骨憂太とは

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

プロフィール

名前
(読み方)
乙骨憂太
(おっこつゆうた)
年齢17歳(留年)
誕生日3月7日
身長180cmくらい
等級(階級)特級呪術師
出身地宮城
高専入学方法スカウト
学年東京校2年
術式里香
呪言(コピー)
反転術式
特技ネリケシを作るのが上手い
好きな食べ物塩キャベツをゴマ油で
苦手な食べ物ステーキの脂身
ストレス同級生に会えない
声優未定

乙骨憂太のスキルグラフ

スキル点数
運動神経8点 / 10点
座学7点 / 10点
呪術センス10点 / 10点
総合25点 / 30点
順位3位タイ / 14人中

※順位は東京高専と京都高専の呪術高専生14名が対象です。(公式ファンブックより)

乙骨の等級は特級→4級→特級と変遷しています。

里香の解呪後に4級に下がりましたが、再び特級に返り咲きました。

漫画単行本0巻の主人公

乙骨は本編開始前を描いた漫画0巻で主人公として活躍しています。

漫画0巻での乙骨

  • 呪術高専に転校
  • 五条先生の元で呪いを学ぶ
  • 夏油傑が仕掛けた「百鬼夜行」を阻止

誰かに必要とされて 生きてていいって 自身が欲しいんだ

呪いに悩み人を遠ざけていた乙骨の成長が描かれ、同級生の真希・狗巻棘・パンダと交流を深めました。

特級過呪怨霊の被呪者

特級過呪怨霊の被呪者

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

乙骨は特級過呪怨霊「祈本里香」(おりもとりか)の被呪者とされています。

  • 里香の「底なし」/「変幻自在」の呪力を使用
  • 4人しかいない特級呪術師の1人
  • 学生でありながら五条悟や九十九由基と肩を並べる存在

漫画0巻の最後で乙骨の先祖が日本3大怨霊の1人「菅原道真」であることが判明しています。

五条の遠い親戚であり、呪術師として重要な「血筋」に恵まれていることがわかりました。

家族は非術師ですが、乙骨は隔世遺伝で呪力を発現しています。

本編に再登場

現在、漫画本編に乙骨が再登場しています。

  • 海外から帰国
  • 虎杖悠仁を処刑
  • と見せかけて虎杖を反転術式で治療

最強の追跡者として読者から「帰ってくれ」と言われていましたが…

乙骨は敵ではなく味方だった模様。封印前の五条から高専生を託されていました。

伏黒の髪型と被るため、再登場後の乙骨の髪型は漫画0巻から変わっています。

乙骨と里香の関係

乙骨と里香の関係

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

個人への加害等を条件に顕現する者を「過呪怨霊」(かじゅおんりょう)と呼称します。

乙骨憂太に憑いた祈本里香は、その無尽蔵の呪力から「特級過呪怨霊」に指定されました。

結婚の約束をした幼なじみ

幼い頃、肺炎で入院していた乙骨は病院で生前の折本里香と出会います。

  • 里香は乙骨の誕生日に婚約指輪を渡す
  • 2人は大人になったら結婚することを約束
  • 直後に里香は交通事故で死亡(享年11歳)

里香は死亡後に過呪怨霊として乙骨に憑いたとされています。

以降、周りが里香の被害を被ることになってしまい、乙骨を苦しめていきます。

里香は乙骨の妹にも攻撃的になり、乙骨が家族から離れるきっかけになりました。

里香の解呪

里香の解呪

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

漫画0巻の最後で乙骨は里香の解呪に成功しています。

実は里香が交通事故に遭った際、乙骨が里香の死を拒んだことで呪いをかけていたのです。

解呪の達成

  • 呪いをかけていたのは乙骨
  • 乙骨は夏油との戦いで主従契約を破棄
  • 被呪者側(里香)も罰を望まなかった

呪いをかけた側の乙骨が自らをいけにえにすることで主従関係を破棄しています。

呪いをかけられた側の里香も契約破棄のペナルティーを望まなかったため、無事に解呪が完了しました。




乙骨憂太の能力

乙骨憂太の能力

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

乙骨の能力「底なしの呪力」と「術式コピー」について、偽夏油は以下のように述べています。

「どちらも最愛の人の魂を抑留(よくりゅう)する縛りで成り立っていたに過ぎない」

里香を解呪した今ではどちらも使えなくなっているように思われますが…

本編での再登場後も里香は出現し、とてつもない呪力量で虎杖と脹相を圧倒しています。

作中ではまだ領域展開は使用していません。

底なしの呪力

解呪する前は里香の無尽蔵の呪力を借りて戦闘を行っていました。

初めて自分で里香を呼んだときは、里香からもらった婚約指輪を左手の薬指にはめています。

  • 「呪いは物に憑いている時が一番安定する」という特性を利用
  • 刀に里香の呪力を込めて戦闘を行う
  • 拳に呪力を込めて夏油をブン殴る

里香を解呪した後も呪力量は健在。五条以上の呪力量を誇ります。

呪力による肉体強化

  • 常に全身に呪力をまとっている
  • 着地しただけで地面が割れる
  • 脹相を一撃でノックアウト

自らを「非力」と言う乙骨ですが、他とは次元が違うレベルで呪力による肉体強化を施しています。

ただし、呪力の燃費については五条の方が優れていることが言及されています。

術式コピー

術式コピー

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

乙骨は里香の「変幻自在」の呪力によって、無条件で術式をコピーできます。(前述のとおり現在もできるかは不明)

  • 狗巻家相伝の高等術式「呪言」をコピー
  • 里香が狗巻家の呪印が刻まれたメガホンを具現化
  • メガホンで呪言の範囲を拡大

ちなみに乙骨が見てきたものは里香も見ているため、戦闘時はスムーズに意図をくみ取ることが可能です。

乙骨の「アレをやる」の一言で里香はメガホンを出現させていました。

基本的に生得術式は生まれながら身体に刻まれた1つだけ。

コピーによって複数の術式を使用できる乙骨は特殊な存在です。

反転術式による治療

反転術式による治療

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

乙骨は夏油との戦いの最中に真希・狗巻棘・パンダの傷を反転術式で同時に治療。

反転術式で他人を治療できる術師は数が少なく、とても重宝されていることが作中でも述べられています。

他に反転術式で治療ができるのは高専医師の家入硝子(いえいりしょうこ)です。

乙骨憂太の強さ

乙骨憂太の強さ

出典:呪術廻戦2巻©芥見下々/集英社

特級術師の肩書は伊達ではなく、周囲のキャラクターも乙骨の強さを高く評価しています。

乙骨の強さについて、作中で他のキャラが述べた内容をまとめました。

五条からの評価

呪術高専に転校したときから乙骨を見ている五条は、その将来性に大きな期待を寄せています。

五条からの評価

  • 3年の秤と共に「僕に並ぶ術師になる」と評価
  • 乙骨の世代を「特級なんて物差しじゃ測れない」と述べる
  • 封印される直前に偽夏油に対して乙骨の存在を指摘

高専生を乙骨に頼んでいたことからも「自分がいなくなっても乙骨がいる」という信頼が伺えます。

伏黒恵からの評価

「唯一手放しで尊敬できる人がいる」

呪術高専1年の伏黒恵は乙骨のことをこのように評価。

伏黒は乙骨の「率先しておちゃらけない」ところと「バカ強い」ところを尊敬しています。

京都交流会での評価

京都交流会での評価

出典:呪術廻戦4巻©芥見下々/集英社

京都校の東堂は交流会前に「オマエも出ろ」と乙骨へ伝言を残しています。

東堂の想い

  • 東堂は交流会を自らの魂の独壇場と位置づけ
  • 最後となる交流会で退屈をしたくない

前回の交流会では「里香が出ちゃった」ために乙骨1人の力で圧勝。

虎杖悠仁というベストフレンドと出会う前の東堂は、退屈したくない想いで乙骨の出場を強く望んでいました。

偽夏油からの評価

偽夏油は乙骨のことを以下のように述べています。

  • 「私はあの子にそこまで魅力を感じないね」
  • 「乙骨憂太は君(五条悟)になれないよ」

「僕と並ぶ術師になる」と述べた五条の評価とは対照的です。

本物の夏油も乙骨というよりは里香の存在を高く評価していました。




過去の活躍と現在

過去の活躍と現在

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

漫画0巻では呪術高専で仲間と共に呪いを学んで成長していきます。

最終的には夏油の野望を阻止し、里香の解呪にも成功しました。

呪術高専東京校に転校

2016年11月東京

同級生による執拗な嫌がらせが誘因となり

首謀者含む4名の男子生徒たちが教室内のロッカーに詰められて重傷を負う

この事件の原因となった乙骨憂太に対して、呪術界は本人了承の元で完全秘匿の死刑執行を検討します。

しかし、乙骨に憑くのは出自不明の特級過呪怨霊「祈本里香」。

呪術師側も甚大な被害が危惧されました。

そのため、乙骨は特級術師であり高専教師でもある「五条悟」の預かりになり、呪術高専への転校が決まります。

同級生と呪いを学ぶ

同級生と呪いを学ぶ

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

乙骨は呪術高専で同級生の真希・狗巻・パンダと共に呪いを学びます。

高専での生活

  • 真希と一緒に小学校の呪いを祓い子供を救出
  • 狗巻と一緒にハピナ商店街の呪いを祓う
  • パンダから同級生のことを色々教わる

呪術高専に来る前は呪いに悩み一度は死のうとした乙骨。

そんな自分が「生きてていい」と思えるような友達の存在ができました。

乙骨の同級生たちについては…

で詳しく解説しています。

夏油と対決

夏油と対決

出典:呪術廻戦0巻©芥見下々/集英社

特級呪詛師「夏油傑」は東京と京都に1,000体の呪いを放つ「百鬼夜行」を実行に移します。

その真の目的は乙骨憂太を孤立無援に追い込むことでした。

百鬼夜行の計画

  • 夏油の仲間と呪霊で五条を足止め
  • その隙に夏油が高専に残った乙骨を襲う
  • 乙骨を殺して祈本里香を手に入れる

真希・狗巻・パンダが傷つけられたことに激怒した乙骨は里香を完全に顕現させます。

失礼だな 純愛だよ

乙骨は自らを「いけにえ」にして里香の呪力制限を解除。

夏油の呪霊操術・極ノ番「うずまき」とのぶつかり合いを制して勝利しました。

漫画0巻のラスボス「夏油」については…

呪術廻戦|夏油傑を徹底解説【五条との関係|過去・偽物・正体】

で詳しく解説しています。

ミゲルとともに海外へ

本編開始後、伏黒は「乙骨は海外にいる」と釘崎に説明しています。

また、漫画4巻33話の扉絵ではミゲルと共にいる姿が描かれました。

「なぜ海外に行っていたか?」については、まだ明かされていません。

ちなみに百鬼夜行時は夏油陣営で五条の足止めをしていたミゲル。

その後、ミゲルは五条に捕まって乙骨を押し付けられました。

乙骨の活躍は漫画0巻で読める

乙骨の活躍は主に漫画0巻で読むことができます。

里香の解呪と合わせて、自ら変わろうと頑張る乙骨の奮闘が大きな見どころです。

本編でも再登場したので今後の乙骨の活躍を漫画でもチェックしてみてください。

-呪術廻戦

© 2021 まんがのしろ