ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…【ストーリーのネタバレ】

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…【ストーリーのネタバレ】

ドラゴンクエスト3のストーリーを紹介します。

ドラクエ3は社会現象にもなったゲームで、現代RPGの基礎を築いた作品といっても過言ではありません。

FCでの発売後にSFCでリメイクが施され、スマホアプリにも移植されている名作。

ドラクエ1から続くロトシリーズの中で最後に発売された作品ですが、時系列的にはシリーズの1番最初にあたる物語です。

後続のドラクエ11もロトシリーズへの繋がりが考察されています。

王道の世界観と完成度が高い転職システムで後のゲームに大きな影響を与えました。

そして伝説へ…の副題のとおり、伝説のRPGとなったドラクエ3のストーリーを紹介します。

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…【ストーリーのネタバレ】

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…【ストーリーのネタバレ】

スマホアプリ版のプレイ画面を挿みながら、ドラクエ3のストーリーを紹介します。

オープニング~船の入手

オープニング~船の入手

オープニングから船を入手するまでのストーリーです。

精霊の問いかけによる勇者の性格診断からドラクエ3は始まります。

SFCのリメイク版以降は性格によってステータスの成長率が大きく変わります。

オープニング

オープニング

父である勇者「オルテガ」

主人公が崖に向かうとどこからともなく精霊の声がします。

あなたのことを教えてください

主人公(あなた)は精霊の質問に正直に答えていきます。

父である勇者オルテガは魔王バラモスの討伐に向かいましたが、火山に落ちて亡くなってしまいました。

16歳の誕生日の朝。

父の意志を継ぎ、主人公は勇者としてバラモスを倒す旅に出ます。

アリアハンからの旅立ち

アリアハンからの旅立ち

「魔法の玉」でいざないの洞窟の入り口を破壊

アリアハンの王様に旅立ちのあいさつをすると、旅の仲間を探すことを勧められました。

勇者はルイーダの店で共に旅をする仲間を見つけます。

岬の洞窟からナジミの塔へ向かい、頂上の老人から盗賊の鍵を受け取ります。

老人はずっと勇者に盗賊の鍵を渡す夢を見ていました。

レーベの村で手に入れた魔法の玉でいざないの洞窟の入り口を破壊し、アリアハンがある大陸からロマリアへと旅立ちました。

金のかんむりと夢みるルビー

金のかんむりと夢みるルビー

ゆめみるルビーとアンの遺言

ロマリアの王様から盗賊カンダタに盗まれた金のかんむりを取り戻すように頼まれます。

シャンパーニの塔に潜むカンダタから金のかんむりを取り返し、ロマリアの王様に返しました。

エルフのアンゆめみるルビーを持ち出し、ノアニールの人間と駆け落ちします。

エルフの女王は「娘のアンが人間にそそのかされた!」と怒り、ノアニールの人々を眠らせてしまったのでした。

勇者は洞窟でゆめみるルビーとアンの遺言を見つけ、エルフの女王に届けます。

エルフの女王から受け取っためざめのこなでノアニールの人々は目を覚ましました。

魔法のカギとくろこしょう

魔法のカギとくろこしょう

勇者たちは譲り受けた船で大海原へ旅立ちました

砂漠のピラミッドで謎を解いた勇者は魔法の鍵を手に入れます。

ポルトガでは王様からくろこしょうを手に入れて欲しいと頼まれ王の手紙を授かります。

ドワーフのノルドの前で王の手紙を読むと、ノルドはバハラタまでのバーンの抜け道を開けてくれました。

バハラタの老人から娘のタニアがさらわれてしまった話を聞きます。

勇者は東の洞窟で再びカンダタを懲らしめ、さらわれたタニアを開放しました。

タニアの恋人グプタからお礼にくろこしょうをもらいます。

ポルトガの王様にくろこしょうを渡した勇者たちは譲り受けた船で大海原へ旅立ちました。

オーブの捜索~バラモスとの決戦

オーブの捜索~バラモスとの決戦

オーブの捜索からバラモスを倒すまでのストーリーです。

船を入手した後は不死鳥ラーミアを復活させるために世界各地のオーブを捜索します。

オーブの入手に決まった順番はなく、自由にストーリーを進行できます。

最後の鍵とかわきのつぼ

エジンベアの門番に「田舎者は帰れ、帰れ」と追い返されてしまいます。

きえさりそうで姿を消した勇者たちは門番をやり過ごし、エジンベア城の地下でかわきのつぼを手に入れます。

かわきのつぼを浅瀬に浮かべるとほこらが出現しました。

ほこらの中でどんな扉でも開けることができる最後の鍵を入手します。

グリーンオーブ

バラモスに滅ぼされたテドンの村は夜になると滅ぼされる前の姿に戻ります。

生きているうちにオーブを渡したかった」という遺言を残していた囚人からグリーンオーブを受け取ります。

ブルーオーブ

ブルーオーブ

勇者は1人で地球のへそに挑戦

ランシールの先にあるダンジョン地球のへそでは挑戦者の勇気が試されます。

勇者は1人で地球のへそに挑戦し、最深部でブルーオーブを入手します。

パープルオーブ

パープルオーブ

やまたのおろちの正体がジパングの女王「ヒミコ」

東洋の国ジパングの人々はやまたのおろちの脅威に晒されていました。

討伐に向かった勇者たちはやまたのおろちの正体がジパングの女王ヒミコであることを知ります。

やまたのおろちを倒した勇者の目の前にはパープルオーブが残されていました。

レッドオーブ

夜になると海賊たちが集まる海賊の家。

海賊の女頭から世界の情報を聞き、裏手の隠し部屋でレッドオーブを入手します。

シルバーオーブ

シルバーオーブ

愛の思い出

サマンオサでは王様の人柄が変わってしまい、人々はその圧政に苦しんでいました。

南の洞窟で手に入れたラーの鏡で王様の正体がボストロールであることを暴きます。

ボストロールは変化の杖で王様に化けていました。

グリンラッドの老人が変化の杖と船乗りの骨を交換してくれます。

クルクルと周る船乗りの骨が示したのは幽霊船の位置。

幽霊船にはオリビアとエリックの愛の思い出が残されていました。

愛の思い出でオリビアの岬の呪いが解けます。

オリビアの岬の先にあるほこらの牢獄で勇者サイモンの形見ガイアの剣を入手します。

アッサラーム南の火山にガイアの剣を投げ込むと溶岩が溢れ出し、ネクロゴンドの洞窟までの道が出現しました。

ネクロゴンドの洞窟を抜けた先のほこらでシルバーオーブを受け取ります。

イエローオーブ

辺境の地で新たな町を作ろうとしているスーの老人に勇者は商人を紹介しました。

町は急速に発展しますが、商人のやり方に付いていけない町の人たちは商人を牢屋に入れてしまいます。

商人は勇者に牢屋で反省すると告げ、イエローオーブの隠し場所を教えます。

不死鳥ラーミア

レイアムランドのほこらで6つのオーブを捧げると伝説の不死鳥ラーミアが卵から還りました。

勇者はラーミアの背に乗り、岩山に囲まれたバラモスの居城へと向かいます。

バラモス討伐

バラモス討伐

アリアハンへと帰還

世界中を巡る長い旅路を経て、ついにバラモスの元へとたどり着きます。

死闘の末にバラモスを倒すと精霊の声が響き、勇者たちはアリアハンへと帰還しました。

アレフガルド~ゾーマとの決戦

アレフガルド~ゾーマとの決戦

アレフガルドからゾーマとの決戦、エンディングまでのストーリーです。

バラモスを倒した後、地底世界アレフガルドを支配する大魔王ゾーマの存在が明らかになります。

光の玉とガイアの大穴

バラモスの討伐を祝い、アリアハンでは宴が開かれようとしていました。

しかし、そこに大魔王ゾーマの声が響き、兵士たちが倒されてしまいます。

竜の女王から光の玉を受け取った勇者たちは、ゾーマがいる世界に向かうためにガイアの大穴へ飛び込みました。

ここで竜の女王が残した卵からドラクエ1の竜王が産まれます。

太陽の石と勇者の盾

ガイアの大穴の先には闇に閉ざされた地底世界アレフガルドの世界が広がっていました。

ラダトームでアレフガルドがゾーマに支配されていることを改めて知る勇者たち。

ラダトーム城の隠し部屋で太陽の石、北の洞窟で勇者の盾を入手します。

オリハルコンと王者の剣

オリハルコンと王者の剣

王者の剣はゾーマが3年かけて砕きました。

ドムドーラの茂みで伝説の鉱物オリハルコンを拾います。

マイラではジパング出身の鍛冶屋がオリハルコンを材料にして王者の剣を作り上げました。

過去に存在した王者の剣はゾーマが3年かけて砕きました。

妖精の笛と光の鎧

ルビスの塔で妖精の笛を吹くと精霊ルビスが目を覚まし、勇者に聖なる守りを授けました。

勇者はルビスの塔に封印されていた光の鎧を身に纏います。

妖精の笛はなぜかマイラの温泉の近くに落ちています。

雨雲の杖と虹の雫

精霊のほこらにいる妖精から雨雲の杖を受け取ります。

聖なるほこらで太陽の石雨雲の杖聖なる守りを示すと虹の雫を渡されます。

天にかざした虹の雫はゾーマの城へと繋がる橋となりました。

勇者の挑戦

勇者の挑戦

大魔王ゾーマとの決戦

ゾーマの城では父オルテガがキングヒドラと戦っていました。

キングヒドラに敗れた瀕死状態のオルテガは勇者が自分の子どもと分からずに遺言を託します。

キングヒドラバラモスブロスバラモスゾンビを打ち倒し、勇者はついに大魔王ゾーマとの決戦に挑みます。

ゾーマの力はすべてを凍てつかせる程の強大さでしたが、竜の女王から受け取った光の玉の力でゾーマの闇の衣を剥がすことに成功しました。

死闘の末、勇者たちはついにゾーマを倒します。

エンディング

エンディング

ゾーマは光ある限り闇もあるという言葉を残し滅び去りました。

崩れるゾーマ城から脱出した勇者たちですが、ギアガの大穴が閉じてしまい、元の世界に戻ることができなくなってしまいます。

ラダトームの王様から勇者ロトの称号を授かる勇者。

勇者が使っていた武器・防具・聖なる守りはロトの剣ロトの鎧ロトの印として後世に残されることになります。

壮大な冒険は勇者ロトの伝説として語り継がれ、ドラクエ1とドラクエ2の物語に続いていくのでした。

まとめ|ドラクエ1の過去の物語

ドラゴンクエスト3のストーリーを紹介しました。

前半はリアルな世界地図を元にしたフィールドのため、世界中を旅した気分が味わえるのも醍醐味でしょうか。

オーストラリアから始まり、ヨーロッパ~インド~中国~日本~アメリカと旅が続いていきます。

後半はドラクエ1の舞台となったアレフガルドを旅することになります。

ふたを開けてみれば、後続作品のドラクエ3がドラクエ1の過去に位置付けられた物語という粋な演出。

王道のストーリーと奥が深い転職性格システムは今も色褪せることがない完成度です。

-ゲーム

© 2021 まんがのしろ